快進撃 世界35位がGS初4強


4強入りを決めたコリンズ
画像提供:ゲッティイメージズ

全豪">テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は22日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク35位のD・コリンズ(アメリカ)が同44位のA・パブリュチェンコワ(ロシア)を2-6, 7-5, 6-1の逆転で下し、四大大会初のベスト4進出を果たした。

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

初の顔合わせとなったこの試合、8度のブレークチャンスのうち1度しか決め切ることができなかったコリンズは、パブリュチェンコワに3度のブレークを許し第1セットを落とす。

しかし、第2セット以降調子を取り戻したコリンズは第2セットの第11ゲームから7ゲーム連続で獲得するなど、パブリュチェンコワを圧倒。2時間16分で勝利を決めた。

25歳のコリンズは全豪オープン初の本戦出場で4強入りとなった。

決勝進出をかけて、準決勝で第8シードのP・クヴィトバ(チェコ)と第15シードのA・バーティ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

一方、2009年から11年連続の出場となったパブリュチェンコワは、四大大会初の4強入りとはならなかった。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら>


【全豪オープン公式タオル発売】



関連ニュース

・錦織 ジョコ戦「長いラリー」
・松岡氏、錦織と大坂を労う
・錦織V 四大大会初制覇に意欲

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報


関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索