大坂 コーチ騒動で精神的な疲れ


初戦敗退を喫した大坂なおみ
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">女子テニスのドバイ・デューティフリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、プレミア)は19日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク67位のK・ムラデノヴィック(フランス)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消す波乱が起きた。

>>ドバイ対戦表<<

1時間6分でストレート負けを喫した世界ランク1位の大坂は今大会前に、四大大会2勝や世界ランク1位などを導いてくれたサーシャ・バイン氏とのコーチ関係解消を発表。これを受けて騒動となったことにより、精神的な疲れを見せていた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには大坂のコメントが掲載されており「時が経てば、みなさんが(コーチと別れたことについて)色々話すのをやめるはず。今はテニス界で、それが最大のニュースのようなもの。みんな自分を見ているし、それがあまりいい感じではないから、ちょっとつらい」と現在の心境を明かした。

続けて「今の自分の状態を理解する必要はないと思っている。なぜなら、去年は今のランキングとはかけ離れていたから。誰も自分に注目していなかった。それはある意味、居心地がよかった」と昨年と今年のギャップに苦しんでいることも語った。

今後、大坂は3月に行われるBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)で2連覇を狙う。

「前年チャンピオンとして大会に臨んだことがないから、どんな風に感じるかは本当に分からない。去年のいいことを思い出せればと願っている。どうなるかは、その場へ行ってみなければ分からない」

一方、大坂を破る大金星をあげたムラデノヴィック、3回戦で世界ランク26位のC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。スアレス・ナバロは2回戦で同39位のザン・シュアイ(中国)をストレートで下しての勝ち上がり。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索