マクラクラン勉、複で4強入り


昨年の全米オープンでのマクラクラン勉
画像提供:tennis365.net

全豪">男子テニスのオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、ハード、ATP250)は21日、ダブルス準々決勝が行われ、第3シードのマクラクラン勉/ M・ミドルコープ(オランダ)組がシェ・チェン ペン(台湾)/ C・ルンカット(インドネシア)組を6-3, 6-2のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

この試合、マクラクラン/ ミドルコープ組は1度もブレークを与えることなく、わずか52分で4強入りを決めた。

両者がペアを組むのは昨年8月のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)とW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)以来3度目。過去2大会はいずれも2回戦で敗れていた。

マクラクラン/ ミドルコープ組は決勝進出をかけて、準決勝でJ・メルツァー(オーストリア)/ P・オスワルド(オーストリア)組と対戦する。

26歳のマクラクランは今年1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)でJ・シュトルフ(ドイツ)と組み優勝を果たしている。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・放送スケジュールはこちら>




関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索