今季14人目 ホルカシュ初V


ツアー初優勝を果たしたホルカシュ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)は24日、シングルス決勝が行われ、第3シードのH・ホルカシュ(ポーランド)が第1シードのB・ペール(フランス)を6-3, 3-6, 6-3のフルセットで破り、ツアー初優勝を果たした。

>>錦織vsトランジェリティ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

2時間9分で決勝戦を制した22歳のホルカシュは、今季14人目のツアー初優勝者となった。ポーランドの男子選手がタイトルを獲得するのは、1982年以来37年ぶり。

26日発表の世界ランキングでホルカシュは自己最高の35位へ浮上することが確定している。

一方、敗れたペールは今季3勝目とはならなかった。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索