西岡良仁、今季初の4強ならず


楽天OPでの西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内 ハード、ATP250)は18日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク74位の西岡良仁は同60位のF・クライノビッチ(セルビア)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、今シーズン初のツアーベスト4進出とはならなかった。

初の対戦となったこの試合の第1セット、西岡は第1ゲームでブレークするも第4ゲームではクライノビッチに強烈なバックハンドウィナーを決められブレークバックを許す。その後も第6ゲームでブレークを許し追いかける展開に。

第2セットでもクライノビッチの強打に苦戦した西岡は、第3・第7ゲームでブレークされる。その後、1度ブレークバックしたものの1時間15分で力尽きた。

勝利したクライノビッチは決勝進出をかけて、準決勝で第5シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と世界ランク50位のS・クエリー(アメリカ)のどちらかと対戦する。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)〜11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る