予選2回戦進出を果たした奈良くるみ
画像提供:tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は15日、女子シングルス予選1回戦が行われ、第27シードの奈良くるみが6-4, 3-0とリードした時点で世界ランク162位のJ・セペロヴァ(スロベニア)の途中棄権により、予選2回戦進出を果たした。

予選2回戦では世界ランク198位のD・ラオ(アメリカ)と対戦する。

同日には世界ランク168位の日比万葉が同186位のM・フレッチ(ポーランド)と対戦したが、6-2, 4-6, 0-1の時点で雨による悪天候の影響で翌日へ順延となった。


日比万葉

同日に予定されていた第2シードの日比野菜緒と世界ランク188位の内藤祐希の予選1回戦は翌日へ順延となった。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>