第2シードのムグルサ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのホバート国際(オーストラリア/ホバート、ハード、インターナショナル)は16日、第2シードのG・ムグルサ(スペイン)と第5シードのV・クデルメトバ(ロシア)のシングルス準々決勝が行われる予定だったが、ムグルサがウイルス性疾患による体調不良のため棄権した。

【YouTube】錦織との衝撃的な出会い【添田】が秘話を明かす。父になってからテニスに対する変化とは

【YouTube】ジョコビッチとの戦いにかけた想い 【添田】が日本選手の苦悩を激白、ラケットバッグ公開

元世界ランク1位のムグルサは今大会、1回戦で世界ランク51位のワン・ヤファン(中国)をストレートで破ると、2回戦では同85位のO・ジャバー(チュニジア)を逆転で下して8強へ駒を進めていた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには「この大会を去らなければいけないのはとても悲しい。私にとっては特別なトーナメントで、今年も戻ってこれて良かった」とコメントを残している。

一方、思わぬ形でベスト4進出を果たしたクデルメトバは、準決勝で第4シードのザン・シュアイ(中国)と世界ランク65位のL・デイビス(アメリカ)のどちらかと対戦する。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>