内山靖崇
画像提供:tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク93位の内山靖崇は同78位のM・イメル(スウェーデン)に4-6, 1-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会のシングルスで初勝利とはならなかった。

<YouTube>自宅訪問しちゃいました 【内山靖崇】プロテニス選手の私生活を丸裸

<YouTube>試合中に骨折「あっ、骨いったな」 【内山靖崇】デ杯戦い続けた秘話

右太腿の肉離れから復帰した内山は万全ではない中で戦い続けたがストレート負けを喫した。

一方、内山に勝利したイメルは2回戦で第16シードのK・ハチャノフ(ロシア)と対戦する。

R・ボパンナ(インド)との男子ダブルスにも出場する内山は、初戦で第13シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組と顔を合わせる。

その他の日本勢では、世界ランク71位の西岡良仁と同146位の伊藤竜馬が2回戦へ進出。同91位の杉田祐一は同231位のE・ベンシェトリ(フランス)との1回戦に臨む。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>