ロジャー・フェデラー
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日、男子シングルス3回戦が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク47位のJ・ミルマン(オーストラリア)を4-6, 7-6 (7-2), 6-4, 4-6, 7-6 (10-8)のフルセットで下して同大会100勝目をあげ、辛くも5年連続のベスト16進出を果たした。

>>フェデラーら全豪OP男子対戦表<<

この日、フェデラーはファイナルセットでミルマンに先にブレークされるも、ゲームカウント2−2に追いつく。その後、10ポイント先取のタイブレークでは4−8とリードされたが、最後はフォアハンドのウィナーを決めて4時間3分の死闘を制した。

4回戦では、世界ランク67位のM・フチョビッチ(ハンガリー)と対戦する。フチョビッチは3回戦で同80位のT・ポール(アメリカ)をストレートで破っての勝ち上がり。

同日の3回戦では、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)や第12シードのF・フォニーニ(イタリア)らが16強へ駒を進めた。

第6シードのS・チチパス(ギリシャ)は第32シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第9シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)は世界ランク39位のM・チリッチ(クロアチア)に敗れた。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>