アラ・クドリャフツェワ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子プロテニス協会のWTAは1日に公式サイトで、出産からツアーに復帰した元ダブルス世界ランク15位のA・クドリャフツェワ(ロシア)を特集した。

<YouTube>強烈サーブ攻略なるか!?【テニス 内山 靖崇】と対決、プロの凄まじさを体験

>>YouTube テニス365チャンネル<<

32歳のクドリャフツェワが復帰から3大会をプレーした後、新型コロナウイルスの影響によりツアーが中止となった。現在はマサチューセッツ州へ戻り、夫と生後16カ月の息子と暮らしている。

「勉強することが好きで、小学生の頃からずっとしている。教育の型が好みで、本を読んだりレクチャーを見たりして最後は問題を解いたりする。革命的なことを話したりすることはできない。今はなくてもダブルスで起こりうることについての教科書とかがあってもいいと思う」

復帰については「テニスがとても恋しい。でも、子どもを持った後に体重が減ったりする問題がなくなるまでプレーしなくてよかった。トレーニングを始めて、どれくらいつらいのか分かった。見た目がよくなりたいというだけではモチベーションとして十分ではなかった」と明かした。

「夫も私も自分らしくいるのが好きで、テニスを再開した。一緒にトレーニングをした友人は私がまだ打てることに驚いていた。1年間もラケットには触っていなかった。大会でプレーする選手たちを見てコートに戻れることを願った。そしたら気づかぬうちにツアーに戻って来た」

クドリャフツェワは2005年にプロへ転向。ダブルスでキャリア9勝をあげた。

[PR]「やっぱりテニスが見たい!記憶に残る名場面 大公開SP」

テニスの恋しい今日この頃、数々の名勝負を生んできたグランドスラムの激闘の中からWOWOW解説陣、現役選手らが選んだ名場面を特集してお届け。錦織、大坂の“あの”名場面も!

【放送日】
5/2(土)午後5:30 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>