ファビオ・フォニーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは5日にツイッターを更新し、世界ランク11位のF・フォニーニ(イタリア)の過去の練習動画を公開した。

>>フォニーニの動画はこちら<<

>>デ ミノーの動画はこちら<<

ツイッターには「彼はあまり変わっていない」と綴られ、リラックスしながらボールを打つ若いフォニーニの姿の動画が掲載された。

現在32歳のフォニーニは昨年4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)でマスターズ1000初優勝。7月には自己最高の9位を記憶した。

同日のツイートでは世界ランク26位のA・デ ミノー(オーストラリア)がコートで練習する動画も載せられ「ロックダウン後の最初のショット」と綴られた。

動画でデ ミノーが打った最初のショットはフレームでとらえてしまい、ボールは頭上へ飛んで行ってしまう。上を見上げるもそのまま次のショットを打ち続けた。

21歳のデ ミノーは昨年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)3回戦で錦織圭を破って初の四大大会ベスト16へ進出。今季は腹筋のけがにより1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場していた。