イメージ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは7日に公式サイトで、選手が自宅に居ながら新たな技術を身につけることを目的としたオンラインサービスを提供し始めると発表した。

【ダニエル 太郎】前編、ジョコビッチやナダルらに挑むときの考え方とは

>>YouTube テニス365チャンネル<<

ATPは公式サイトで「今日(7日)、世界中のATP選手へ4,000以上のコースへのアクセスを提供するために、世界最大手のオンライン学習プラットホームであるコーセラとパートナーシップを結んだことを発表した。このことで、新型コロナウイルスによるパンデミックにより現在のツアーが休止している期間や、それが終息しツアーが再開したあとでも選手が新しい技術を習うことを可能にする」と声明を発表。

続けて「選手は、ビジネス、テクノロジー、データ分析能力、自己啓発、そして精神衛生から数々のコースを選ぶことができ、選手は選手としてそして選手として以外に渡り役に立つ新しい技術を学ぶことができる。コースは、インペリアル・カレッジ・ロンドンやペンシルバニア大学、そしてIBMなど世界でもトップグラスの大学や企業からの教育者によって享受されている。選手の精神的、そして肉体的健康のサポートはATPに取って最優先事項である。パートナーシップは、アメリカのメンタル・ヘルス・アウェアネス月間と並行して、特に関連のある時期に実施される。イエール大学の幸せの科学などのコースの提供を通して、選手は関連性の強い精神衛星のコンテンツにアクセスできる」とした。

同協会の会長であるアンドレア・ガウデンツィ氏は「コーセラとのパートナーシップは、選手たちの今後の人生に於いて有益なものとなる新しい技術や知識を発展させるチャンスを与えるだろう。我々は選手たちをケアする義務があり、このことは選手としてのキャリアを越えて長い目で物事を考える素晴らしい機会となるはず。コーセラのプラットホームから提供さらるオンライン形式や多様性は、自宅で自粛している間だけではなく、ツアーが再開したあとでも完全にマッチしている」とコメントしている。

選手たちは7日から順次、学習を始めるための招待状をメールで受け取る。その後コーセラにプロフィールを設定したあと、無制限のコースに無料で登録できる。選手は、ビジネス、テクノロジー、データ分析能力の厳選されたコース・コレクションにアクセスして、コーセラの広範囲なコース一覧へ進むこともできる。

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響により7月13日まで中止が発表されている。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭・大坂なおみ」
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)

■詳細・放送スケジュールはこちら>