フアン・マルティン・デル=ポトロ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子プロテニス協会のATPは8日に公式サイトで、元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)がシューズを寄付したと発表した。

【ダニエル 太郎】前編、ジョコビッチやナダルらに挑むときの考え方とは

>>YouTube テニス365チャンネル<<

デル=ポトロは現在猛威を振るう新型コロナウイルスと戦う医療機関への経済的支援のために世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦した2013年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、ロンドン)の準決勝で使用したシューズをオークションへ出品。発生したお金はアルゼンチンのラモン・サンタマリア病院へ寄付される。

公式サイトでは「みんなへ。友達のパプに招待されて僕もチャリティーキャンペーンに参加したくなった。ウィンブルドンの準決勝で使用したシューズを出して参加するよ」と語った。

2009年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾ったデル=ポトロは、昨年2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)で右膝の負傷から復帰した。

しかし、同年6月に行われたフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)では足を滑らせた際に右膝蓋骨を骨折し、同月に手術。その後はリハビリを行うためにツアーから離れている。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭・大坂なおみ」
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)

■詳細・放送スケジュールはこちら>