テイラー・フリッツ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは8日に公式サイトで、世界ランク24位のT・フリッツ(アメリカ)がアメリカで行われたチャリティーオンラインビデオ大会で優勝したと掲載した。

【ダニエル 太郎】前編、ジョコビッチやナダルらに挑むときの考え方とは

>>YouTube テニス365チャンネル<<

22歳のフリッツは国際サッカー連盟FIFAのチャリティー大会「The State Farm Play Apart Together」に出場。決勝でミュージシャンのナイルズ・ホロウェル・ダールに5-1で勝利した。

優勝賞金は2万5,000ドル(約270万円)で、アメリカの飢餓で苦しむ子供たちをなくすために活動している組織の支援として寄付される。

またフリッツは3日に開催されたIMGとゲーム会社の任天堂が主催したオンラインビデオゲーム大会「Stay at Home Slam」にも参加しアディソン・レイとダブルスに出場。決勝で錦織圭/ スティーブ・アオキ組を下して優勝を果たした。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭・大坂なおみ」
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)

■詳細・放送スケジュールはこちら>