ジョン・イズナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは8日に公式サイトで、世界ランク21位のJ・イズナー(アメリカ)や同123位のK・アンダーソン(南アフリカ)らが卒業式を行えなかった大学生へビデオメッセージを投稿したと掲載した。

【ダニエル 太郎】前編、ジョコビッチやナダルらに挑むときの考え方とは

>>YouTube テニス365チャンネル<<

現在猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、世界では卒業式を直接行えなかった生徒が続出。イズナーら選手はそれぞれの母校となる大学を卒業する生徒たちへ祝福のメッセージ動画をSNSに投稿した。

ジョージアの大学へメッセージを送ったイズナーは「男子テニス選手としてジョージア大学の卒業おめでとう。この感染症のせいでシーズンが短くなってしまったのは残念だけれど、みんな知っている通り僕らは1つだ。卒業したことを祝福する。君たちがやってきたことは素晴らしい」と動画で伝えた。

他にもアンダーソンとR・ラム(アメリカ)はイリノイ大学、S・ジョンソン(アメリカ)は南カリフォルニア大学、J・ブレイク(アメリカ)はハーバード大学の卒業生へ祝福の思いを伝えた動画を公開した。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭・大坂なおみ」
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)

■詳細・放送スケジュールはこちら>