全豪オープンのキリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)は29日にインスタグラムのストーリーを更新し、同7位のA・ズベレフ(ドイツ)に対して怒りをあらわにした。

【YouTube】テニスコート付き貸別荘<Villa Blue 富士河口湖>に内山 靖崇と一泊

>>YouTube テニス365チャンネル<<

世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が主催した「アドリア・ツアー」の参加者が新型コロナウイルスに感染する中、ズべレフは22日にSNSで陰性の検査結果と14日間の自粛を報告していた。

しかしファッションデザイナーであるフィリップ・プレイン氏が28日に掲載したインスタグラムのストーリーで、パーティに参加するズべレフの姿が確認された。このストーリーは現在削除されている。

キリオスは「朝起きて見つけた。今世界では多くの議論すべきことが起きている。でも1つのことが僕の中で引っかかっている。ズべレフのことだ。まただ。どこまで自分勝手なんだ」と怒りの気持ちを語った。

「ツイートしたなら正しくその通りにするべき。14日間の自粛をしろ。そして感染のリスクをかけてしまった公共に謝るべきだ。少なくとも14日間室内にいなくてはならない。むかつく。今のテニス界は本当に腹立たしい」

またキリオスは「アドリア・ツアー」の開催後に「エキシビションの開催を進めたのは間抜けな決定だ。これこそ全ての条約などを無視した時に起こること。これは冗談で済まされない」と言及していた。

同大会は今後の全試合の中止が発表されている。