2010年全米OPでのフェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)公式インスタグラムは19日、2010年の同大会でのR・フェデラー(スイス)のスーパーショットの動画を掲載した。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

2010年の全米オープン、第2シードとして出場したフェデラーは1回戦で当時世界ランク96位のB・ダブル(アルゼンチン)と対戦。フェデラーの6-1, 5-3で迎えた第2セット第9ゲームでスーパーショットが生まれた。

ダブルのサービスから始まったこのポイントで、フェデラーはストローク戦で主導権を握るとネットプレーのために前進。しかし、ダブルも懸命に走りボールを拾うとロブとなり、フェデラーのコート後方へボールが飛んだ。フェデラーはダッシュし股抜きショットを披露すると、ボールはコート中央に戻るダブルの逆を突き、そのままポイントを獲得。股抜きショットでウィナーを取る珍しい展開となり、会場は拍手に包まれた。

フェデラーも声援に両手を上げて応えた。試合は6-1, 6-4, 6-2のストレートでフェデラーが勝利し11年連続11度目の初戦突破を決めた。

その後はJ・メルツァー(オーストリア)やR・ソダーリン(スウェーデン)らを破りベスト4に進出。準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に7-5, 1-6, 7-5, 2-6, 5-7のフルセットで敗れ、姿を消した。

現在、38歳のフェデラーは右ひざの手術の影響でリハビリを行うため、今シーズンの終了を発表している。

この投稿をInstagramで見る

We've got tweeners for daysssssssss

US Open(@usopen)がシェアした投稿 -


>>全米オープンのインスタグラム<<

[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭・大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。

【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>