ベスト8進出を果たしたディミトロフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は29日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク20位のG・ディミトロフ(ブルガリア)が第3シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-7 (5-7), 6-4, 6-3の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>『銀河特急』- テニスのMUSIC VIDEO【スポット ver.】<<

今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でチチパスに敗れていたディミトロフは、この日セットカウント1−1に追いつくとファイナルセットでは2度のブレークに成功。2時間13分で勝利した。

準々決勝では、世界ランク33位のD・エヴァンス(イギリス)と対戦する。エヴァンスは2回戦で同153位のJ・ロディオノフ(オーストリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第2シードのD・ティーム(オーストリア)、第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、第5シードのA・ルブレフ(ロシア)らが8強へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>