アンドレイ・ルブリョフ(ロシア)は、2大会連続優勝を成し遂げ、キャリア最高のテニスで2020シーズンをスタートさせた。

ATPによると、ルブリョフは「驚きだよ。信じられないね。でも、それと同時に非現実的なことだと理解している」と語った。

全豪オープン4回戦でアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に屈するまで、シーズン開幕から次々と対戦相手を倒して突き進んだ。トップ選手と競い合える可能性を長い間示してきたが、ルブリョフ自身はこの連勝に少し驚きを感じていた。

「少し変な感じだった。なぜならプレシーズンの間ずっと『十分に取り組んでいない。もっと懸命にやらなくては。もっと効率よく取り組まねば』と考えていた。毎日がそんな感じだったよ。十分じゃなかったね」とコメント。

「そして『これはなんだ?優れたレベルになりたいのなら、これはテニスとは言えない。もっと上手くやる必要がある。ハードワークが必要だ。より望ましい姿勢で、賢いプレイをしなくてはならない』と考えていた。気持ち的には全く十分ではなかった。全くね。でもシーズンをスタートさせた時は、全てがうまくいったよ」と語った。

(選手コメント引用元:https://www.atptour.com/en/news/rublev-uncovered-feature-march-2020)