ATP公式サイトが、世界ランク58位のルカ・プーリア(フランス)について知っておきたい5つのことを取りあげた。

■マッチポイントを恐れない
プーリアは2017年4月から2018年2月までの間に、マッチポイントをしのいで3大会を制した。

2017年のハンガリー・オープン初戦で2度のマッチポイントをしのいで優勝を飾ると、その2カ月後のメルセデス・カップ2回戦でマッチポイントを握られるもしのぎ、タイトルを獲得した。

そして、母国のファンの声援を背に戦った南フランス・オープンでも、準決勝のジョー・ウィルフリード・ソンガ(フランス)戦で2度マッチポイントをしのぎ、決勝ではリシャール・ガスケ(フランス)にストレートで勝利し、キャリア5度目の優勝を飾った。

■2017年に全サーフェス制覇を達成
2017年には、クレーコートのハンガリー・オープン、芝のメルセデス・カップに続いて、ハードコートのエルステ・バンク・オープンを制覇し、同年では唯一全サーフェスを制した選手となった。

プーリアが1シーズンに複数の大会で優勝したのはこの年のみ。それ以外では、2016年と2018年に母国フランスで一度ずつ優勝を飾っている。