現地15日、セルビア/ベオグラードでノヴァック・ジョコビッチ(セルビア)が主催するアドリア・ツアーの2日目が行われた。

1勝1敗のジョコビッチは、2戦全勝のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に4-0,1-4,4-2で勝利。だが、ラウンドロビンを勝ち抜くにはストレートでの勝利が必要だったため、予選敗退が決まった。

大会公式サイトによると、ジョコビッチは「負けたから泣いているんじゃない。この大会が子どもの頃を思い起こさせるからだ。この数日間は感傷的になっている。このイベントを可能にしてくれた皆さんに感謝したい。大事なことは、この試合の後も決勝にセルビア人が残っていること。みんな、愛している。来てくれてありがとう」と語った。

決勝に勝ち上がったのは同胞のフィリップ・クライノビッチ。クライノビッチはこの日、ビクトル・トロイツキとのセルビア対決を制し、決勝進出を決めた。

もう一方のグループを勝ち上がったのは、世界ランク3位のドミニク・ティエム(オーストリア)。グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)をストレートで下したティエムは、決勝でもクライノビッチに4-3(7/2),2-4,4-2で勝利し、優勝を飾った。

■試合結果
(グループ・ジョコビッチ)
クライノビッチ def. トロイツキ:4-0,4-3(7/5)
ジョコビッチdef.ズベレフ:4-0,1-4,4-2

(グループ・ティエム)
ニコラ・ミロジェビッチdef. ドゥサン・ラヨビッチ:4-3(7/0)(ラヨビッチが途中棄権)
ティエムdef.ディミトロフ:4-3(7/2),4-3(8/6)
(決勝)
ティエムdef. クライノビッチ:4-3(7/2),2-4,4-2