宇都宮LRTの車両デザインを発表、宇都宮市

宇都宮LRTの車両デザインを発表、宇都宮市

宇都宮市建設部LRT整備課と芳賀町建設産業部都市計画課は10日、「芳賀・宇都宮LRT」に導入する車両の外観デザインを発表した。

LRT車両のデザインは、3案からなるアンケートによって決定した。決定したのは「流れるような先頭のかたち」をしたA案のデザインで、総投票数1万6804票のうち、最多となる7449票を獲得した。選択理由には、「個性的だから」、「新しさを感じるから」などが多く挙げられたという。両自治体では今後、このアンケート結果を踏まえて車両設計に反映し、2018年度下期に車両設計認可の申請・取得を目指す。

芳賀・宇都宮LRTは、宇都宮市と同市と隣接する芳賀町の間を結ぶ予定のLRT。宇都宮駅〜本田技研北門間を優先整備区間として建設中で、同区間の約15キロを、40分前後で結ぶとしている。


関連記事

鉄道コムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索