JR東日本、発足後初の山手線運転見合わせを伴う工事実施へ 11/16

JR東日本東京支社はこのほど、山手線(内・外回り)及び京浜東北線(大宮方面)の線路切換工事を2019年11月15日終電後〜11月17日初電まで実施すると発表した。

11月16日初電〜16時頃までの運転計画(JR東日本ニュースリリースより)

11月16日初電〜16時頃までの運転計画(JR東日本ニュースリリースより)

品川駅改良および高輪ゲートウェイ駅開業に向けた工事の一環で、品川駅4番線が新たに京浜東北線(大宮方面)ホームとなり、現在使用している3番線は使用停止となる。また工事に伴い、11月16日(土)に大幅な運休や始発駅・終着駅の変更が発生する。なお山手線の運転見合わせを伴う工事はJR東日本発足後初となる。

11月16日16時頃〜終電までの運転計画(JR東日本ニュースリリースより)

11月16日16時頃〜終電までの運転計画(JR東日本ニュースリリースより)

工事の概要や工事時間帯の運転計画など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。

品川駅線路切換工事概要(JR東日本ニュースリリースより)

品川駅線路切換工事概要(JR東日本ニュースリリースより)



関連記事

鉄道新聞の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索