2020年7月1日、東海道新幹線の新型車両「N700S」がデビューした。


N700Sの1番列車「のぞみ1号」(撮影:福岡 誠)


デビュー1番列車は、東京駅を朝6時ちょうどに出発した、山陽新幹線直通の博多行き「のぞみ1号」で、東京駅14番線ホームの先頭側では、N700S出発式が行われた。


N700S量産車のグリーン車(撮影:福岡 誠)


N700S出発式の模様は、鉄道新聞サイト内記事に掲載している。


リンク


東海道新幹線の新型車両「N700S」がデビュー 東京駅で出発式