千葉エリアの駅ビル「PERIE(ペリエ)」を運営する千葉ステーションビルはこのほど、JR京葉線の海浜幕張駅・検見川浜駅・稲毛海岸駅の駅運営をJR東日本から受託すると発表した。



駅業務にあたる従業員の制服については、ユニフォーム制作などを手がける「ユニフォーム サーカス ビームス」がデザインした新制服を採用する。


海浜幕張駅・検見川浜駅・稲毛海岸駅の新制服


受託は2020年12月1日より。2021年1月31日まで海浜幕張駅では、人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」実証実験も行う。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


「AIさくらさん」(非接触型ディスプレイを新たに採用)




リンク


千葉ステーションビル ニュースリリース