Official髭男dismが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。メンバーが外出自粛期間中に出会った音楽を紹介し、それぞれのアーティストを表す公式を考えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ヒゲダンLOCKS!」6月24日(水)放送分)



――自粛期間中に4人が出会った音楽

【楢崎誠(Ba/Sax):小沢健二「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」】

楢崎:小沢健二さんを時々聴いていたんですけど、これは2、3年前くらいの曲かな? 途中でポエトリーリーディングっていう、言葉をトラックに合わせて朗読していくような形で入ったりとか……聴き馴染みはあったけど、曲のバースの中で入ってくるのはあんまりなかったなって感じがあるし。

小沢健二さんの歌詞が最近すごく刺さるんだよね。ストレートなことを言っているのが刺さるときもあるし、すごく想像力を掻き立てるような歌詞の後にそういうのがあると、「うわっ!」って心の中に刺さったりすることがあって。だから是非とも聴いていただきたい。10代のみんなには、けっこうグッとくる歌詞なんじゃないかなと思って持ってまいりました。

ということで、僕の思う小沢健二さんの公式は……
「小沢健二さん+シンプルな歌詞=奥深い世界」

松浦:お〜。

楢崎:本当にね、聴いてみりゃわかるから聴いてくれ(笑)。

小笹:でも本当に、百聞は一見にしかずだよね。

楢崎:そうそう。いつ聴いても、刺さるようなものになると思います。


【松浦匡希(Dr):サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」】

松浦:つい先日、音楽番組にサンボマスターさんが出てて、この曲をやってたんだけど……もう刺さりまくって(笑)。涙が出そうなんだけど、すげえ明るい気持ちになったんですよ。歌詞にもあるんですけど『どんなに打ちのめされたって 悲しみに心をまかせちゃだめだよ』っていうのがまじで刺さって、それでこの曲を自粛明けの今聴いて欲しいなと思って選びました。すげぇあったかい気持ちになった、マジで。

ということで、サンボマスターさんの公式は……
「ロックンロール×ラブアンドピース×魂のメッセージ=目頭が熱くなるその先で俺たちは笑顔になれる」 

小笹:詩人だな……。

藤原:詩人だね。

松浦:本当に……ありがとうございます! って感じですよ。


【小笹大輔(Gt):ランカ・リー(中島愛)「星間飛行」】

藤原:来ました! 俺、ちょうど自粛期間に見てたよ!

小笹:『マクロスF』ね! 実はアニメは見てないんだけど、楽曲が本当に素晴らしくて。あんな完成された楽曲、何年に一度だろう? って思うくらいで。俺はアレンジがめちゃくちゃ好きなんだけど、途中で「Smoke On The Water」のリフが入ったりして、そのオマージュ、遊び心も面白くて耳に残るし。メロディも綺麗だし、この機会にみんなに聴いて欲しいなと思うこの一曲です。

じゃあ公式……
「ランカ・リー×プロの遊び心=宇宙一のアイドル」

楢崎:おお〜、いいね。

小笹:すっごい作り込まれているんだけど、そこに遊び心があるっていうのが素晴らしい作品で、こんな公式を立てました。


【藤原聡(Vo/Pf):ボビー・マクファーリン「Don’t Worry Be Happy」】

藤原:知ってる?!

楢崎:わからん!

松浦:初耳かも!

藤原:この曲はアメリカのヒットチャートでNo.1を獲得したんだけど……なんとですね、伴奏に楽器を一切使っていないんですわ! だから、ヒットチャートのNo.1に楽器をつかっていない曲がとったのは史上初のことなの。

楢崎:伴奏はどうやってんの?

藤原:もう声で『ブブン・ブン♪』って、ベースのパートやったりとかね。歌いながら胸や頬を叩くといった技巧を用いてリズムを作る“ボディパーカッション”をしながら歌うという黒人シンガーなんですけれども。

まずは歌詞がいいのよ、ぬるっとしてて! ポジティブな気持ちになれるんだけど、ポジティブのなり方が「がんばっていこうぜ!」とかじゃなくて「まあ大丈夫なんじゃないの?」みたいなテンション感が良くて。あと「こんな曲を作ったんだ聴いてくれ」みたいな歌い出しから始まる、「115万キロのフィルム」にも通じるような曲の解説が入って……いろいろなことがあるけれど、まあ「“Don’t Worry Be Happy”、くよくよするなよ! なんとかなるぜ!」っていうことを歌っている曲なんですけれど。楢ちゃんとコーヒーを片手に川辺を散歩しているかのような、そういう元気付けられ方をしたっていうのがこの曲の良かったところだなと思っています。

最後に公式はですね……
「ボビー・マクファーリン×変なダンス=憂鬱が溶けていく」

3人:おお〜。

藤原:これはぜひMVを見ていただきたい! 「何をやっているのか?!」と! 確かにこの人は、たとえ家賃が払えず訴訟を起こされても「なんとかなるぜ」って言うだろうなって感じです。生き様だよね! 気づいたら、自分の気持ちをほぐして溶かしてくれてる感じです。MVがクスッとくるので見て欲しいし、この曲を世界中のみんなが歌っているセッションバージョンが実はあったりして、それもなかなか良いので是非ご覧いただきたいと思います!

小笹:見よう!


【Bobby McFerrin - Don't Worry Be Happy (Official Video)】

藤原:メンバーそれぞれの出会った音楽のシェアとその公式を作っていきましたけど……あんまり自粛期間の音楽で「こういうのあったよ!」って話をしきれてなかったね。

楢崎:そうだね。

藤原:レコーディングで顔を合わせたりしてるけど、録ってるわけじゃん。だからその曲の話になるし、なかなか出会った音楽について話ができなかったけど、メンバー間にとっても良い授業になったかなと思います。

松浦:確かにね(笑)。

藤原:音楽は自粛期間の心を助けてくれるものだと思うけど、助け方がいっぱいあるなっていうのを4人があげた曲を見てもわかるというか。完成度によって心が幸福になる音楽、メッセージによって心が熱くなる音楽、あとはシンプルで小説家のように言葉の奥深さだったり、外国語で歌詞が分からなくても面白かったり……音楽と言ってもいろいろな温度感、いろんな色があるということで憂鬱がなくなっていくっていうのは良いことだなと思いました!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月2日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/