禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」4月23日(木)のお客様は、フリーアナウンサーの小倉智昭さんと社会学者の古市憲寿さんです。「とくダネ!」(フジテレビ系)でもおなじみの2人の「ここでしか語れない」話とは?


(左から)小倉智昭さん、古市憲寿さん


◆ミュージシャンにはすごくリスペクトがある(古市)
小倉:古市君って付き合いが本当に多くってさ、米津玄師と酒を飲んだりとかって、米津君とはどこで知り合ったの?

古市:米津君は多分共通の知り合いです。例えば、RADWIMPSの野田洋次郎君とは結構会うんですけど、洋次郎君と米津君が仲が良くて。同じ場にいたりとか、何かそういうミュージシャン同士の繋がりですかね。

小倉:結構ミュージシャンとも繋がってるよね。

古市:そうですね。でも多分、米津君には嫌われてる気がするな、何か(笑)。

小倉:え、嫌われてる?

古市:嫌われてるか分からないですけど(笑)。

小倉:タイプが似てるんじゃないの?

古市:洋次郎君とかとは、仲良くなれる気がするんですけど、何だろう。仲がいいのは洋次郎君とか、SEKAI NO OWARIのメンバーとは5年以上仲がいいですね。

小倉:そういう親しい人たちのライブも観に行ったりとか。

古市:ライブは結構行きますね。何だろう、僕はやっぱりミュージシャンにはすごくリスペクトがあるっていうか。自分だと絶対に出来ないことをやっているので尊敬するというか。でも小倉さんもミュージシャンじゃないですか。

小倉:いや、俺はミュージシャンじゃないよ。

古市:だって昔何だっけ、ギターとボーカルをやっていたんですよね?

小倉:ベースをやって、ちょっと下手くそなのを歌っていた時期があるけど。ただ音楽は好きなので、ミュージシャンと話が合ったりね。ライブに行って紹介されて知り合ったりするケースがあったり、そういうので繋がりが深くなったりするけど。

古市:そうか、米津玄師さんのライブでも小倉さんとたまたま会いましたもんね。

小倉:米津君は最初に彼の歌を聴いたときに、「とんでもない人が現れたな」と思ったんだよね。彼に会ったときに話したのは、歌のタイプは違うけど、サザン(オールスターズ)の桑田(佳祐)君が出てきたときの最初の印象と、彼が出てきたときの印象が僕にはすごく重なって。

その話をしたら、彼、桑田君が好きなんだってね。「あ、それとっても嬉しいです」って言ってくれたの。あの言葉の選び方とか、リズムやメロディーへの詞の乗せ方とかものすごく上手いし、彼の才能って素晴らしいよね。

古市:だから、それまでの(音楽の)次元みたいなものをガラッと変えたというか。桑田佳祐さんって、多分当時そうでしたよね。でも、米津君と桑田さんが同じって何か面白いですね。

小倉:あ、そう?

古市:あんまり世間はそう見てないんじゃないですか?

小倉:全然異質なタイプだからね。静と動みたいな関係があるような気がするから、そう言われればそうなんだけど。ただ音楽って何だろうな、人が出る人もいれば、自分を押し殺す人もいて、実際に会ってみると面白いよねえ。

▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

5月4日(月・祝):田中みな実さん×小宮山雄飛さん
5月5日(火・祝):マキタスポーツさん×宮沢章夫さん
5月6日(水・振):亀田誠治さん×山本彩さん
5月7日(木):菅本裕子さん×伊織もえさん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
スマホアプリ「JFN PARK」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→/http://www.jfn.co.jp/park

また、無料スマホアプリ「WIZ RADIO」では、OA局をチョイスすることで、全国のFM局の番組が聴取可能です。
★ダウンロードはこちら→https://www.wizradio.jp/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/