本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。4月15日(水)の「社会人意識調査」のテーマは「今、デートしたい相手がいますか?」。はたして、その結果は……?

番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)



Q.今、デートしたい相手がいますか?

はい  66.3%
いいえ 33.7%
(回答数:698票)

◆「はい」に関する意見
「遠距離恋愛をしている恋人がいます。相手は海外の方で、彼とは付き合ってから5年、遠距離を始めてから3年がたちます。本当は、3月の3連休とゴールデンウィークに会いに行く予定だったのですが、コロナの影響で会えなくなってしまいました。

電話は、ほぼ毎日していますが、次にいつ会えるのかがわからない状況は、私も彼もすごくしんどいです。先が見えず不安ですが、今は“次、彼に会うときに、びっくりするくらい綺麗になってやる!”と自分磨きを頑張っています! 早く会えますように!!」(千葉県 25歳 女性 会社員)

「今、マッチングアプリで出会った方とお出かけの約束をしています。早くいろんなところにドライブに行きたいなぁ〜」(東京都 28歳 男性 建設業)

「お付き合いをしている方ではないのですが、デートしたい方はいます。お誘いを頂き、ドライブ&水族館デートの計画を立てた矢先、外出自粛要請が始まりました。職業柄もあり、外出自粛要請はきっちり守っているので、まだ行けていません。コロナ自粛が解けたら水族館デートしたいなぁ……」(千葉県 34歳 女性 看護師)

◆「いいえ」に関する意見
「今はいません。欲しいです(笑)」(神奈川県 24歳 女性 会社員)

「全然、女っ気がないです」(東京都 30歳 男性 会社員)

「離婚したばかりなのでー」(静岡県 36歳 男性 自営業)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が66.3%、「いいえ」が33.7%となりました。新型コロナウイルスの影響で、デートをしたくてもできない状況が続いていますが、直接会って話せなくても、今やさまざまな文明の利器のおかげで、好きな人とコミュニケーションが取れるのは唯一の救いなのかもしれません。

【20代は「はい」が7割超え】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が、男性では65.8%、女性では67.1%となりました。また、世代別で「はい」と答えた人の割合を見てみると、20代が70.8%、30代が69%、40代が65.5%、50代が61.7%となっています。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co