ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「2020年下半期 の運勢・開運メッセージ〜タロット占い×西洋占星術〜」。古代から、占う対象に天体が影響を及ぼすとされ、生年月日の“どの時刻”“どの位置”に天体があるかをホロスコープに描き出す「西洋占星術」と、意識のなかから導き出される運命の「タロットカード」。2020年下半期がどんな運勢になるか、星たちは知っています。さまざまな天体とタロットカードから織り成すメッセージを受け取ってください。


【魚座(うお座)】

◆運勢
出会いや、人との繋がりは広がりそうな時期です。自分自身が人に流されないのであれば、とてもいい交友関係を築いていくことはできそうです。ただ、人に流されたり、自分を見失ってしまうと、たちまちに不本意な方向に行ってしまいそうなので、気をつけたほうが良さそうです。仲良くしていく人は選びましょう。

◆開運メッセージ
「ワンドの10(正)」
抱え過ぎてしまっていることが多くなっているようです。本当に、あなたがすべてを抱え込む必要があるのか、改めて考えてみてもいいかもしれません。本当は誰かに助けを求めることができることもあるかもしれません。全部が中途半端になってしまう前に、一度今の状況の改善をしてみると良いでしょう。

■監修者プロフィール:橘 冬花(たちばな・ふゆか)
池袋占い館セレーネ所属。AmebaのSATORI電話占いにて、3年連続で殿堂入り。レイキヒーリングやシンギングボールヒーリングのヒーラーとしても活躍中。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
アメーバ電話占いSATORI:https://amb-uranai.ameba.jp/tel-fortune/