"芸能界最強占い師"といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
「大好き」は「大嫌い」になる可能性があるから非常に怖い

「大好きです!」「大ファンです!」と言う人にかぎって、急に好きじゃなくなったりする。「大好き」は「大嫌い」になるんです。また、「嫌い」は「好き」になるんです。

恋愛でもそうです。最初、「あの人嫌いだったのに〜」と言っていて、結果、好きになって結婚したり。

一方、「大好きだったのに〜」と熱が高かった人ほど、夫婦関係が悪くなったりすることも。

「好き」とか「嫌い」とかの熱量が強すぎるのは、どちらにしても良くありません。ほどほどの感情が一番。「どっちでもいいけど……どちらかと言えば、ちょっと好きかな?」くらいの人を増やすことが大切。「大好きすぎる」とか「大嫌いすぎる」とか、そういう極端な意見はあまり気にしないこと。

また、「大好きすぎる」という感情は、怖い感情でもあります。強い執着心にも繋がります。視野も狭くなります。「大好き」と「大嫌い」という感情は、あまり出さないほうがいいですし、また、そういう人ともあまり関わらないこと。

そもそも、感情のパワーをそんなに使うことはしない。どうでもいいような中間の感情を保って、熱量が高い人とも共有できるようにしましょう。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。(2019年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。