住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、彼女の親への結婚挨拶を前に緊張する男性リスナーからのメッセージを紹介しました。


※写真はイメージです



<リスナーからの相談>
緊急事態宣言が解除され、やっと彼女の実家に結婚挨拶に行くことができます! ただ、これまで挨拶に行ったこともなく、楽しみな反面、非常に緊張しております。家族の実家に挨拶をしに行くときに注意したほうがいいことがあったら教えてください(千葉県 29歳 自営業 男性)

住吉は「いや〜、楽しみだけど緊張しますね! これは、あまりプレッシャーをかけてもダメですね。“人生のなかで、すごく思い出になるよ”と言おうと思ったけど(笑)」と言い、「私の場合、歳を重ねて、今の若い方々を見ていてシンプルに思うことは、“素直な若い方”はかわいい(笑)。例えば、何かおいしいもの出してもらったら『ありがとうございます! おいしいです!!』と言って喜ぶとか、『すみません……緊張しています』と素直に打ち明けたりすると、“何だか素直で素敵な方だな。かわいいな”と思っていただけるんじゃないかな?」とアドバイスを送りました。

番組にはリスナーからのアドバイスがたくさん届きました。

◆真夏でもスーツ!?
ズバリ服装です! 私の経験談ですが、旦那さんが結婚の挨拶に来てくれたとき、真夏でしたがスーツを着て実家に来てくれました。父はちょっと怖い人で私がびくびくするくらいなんですが、お決まりの挨拶がひと通り済むと、「何か言ってやろうと思っていたけど、スーツで来たから何も言えなくなっちゃった」と言っていました。その後「暑いだろうから楽な格好に着替えてきなさい」とにこやかなムードになりました(群馬県 37歳 女性)

◆“言葉選び”に気をつけて
始めから馴れ馴れしくしても相手は不快でしょうし、「娘さんをください」より「結婚させてください」のほうが好印象だと思います。言葉選びに気をつけて、気持ちを素直に伝えられますように……(千葉県 35歳 女性)

◆“正直に”伝える
15年前に同じ経験をした40代男性です。いやぁ……思い出すだけでも緊張するし、何をしゃべったかも正直覚えていません。ただ1つクリアに記憶しているのは、「娘さんを食べるのに困らせることは絶対にしません」と少し大きめの声で言ったあと、お母さんから「それが聞きたかったのよ〜!」と言われたことです。これからずっと長い付き合いが続く他人だけど、新しい家族のお父さん、お母さんなので、“正直に”がポイントかと思います(栃木県 41歳 男性)

◆ご両親の話をきちんと聞く
当たり前のことですが、相手のご両親の話をきちんと聞くことが大事です。緊張していると話が頭に入ってこなかったり、うまくやりとりができなかったりします。相談者さんのご両親がどの世代の方かわかりませんが、親世代の人たちは、自分の話をよく聞いてくれる人にとてもいい印象を持ちます。ちなみにうちの主人は緊張するし、しゃべり過ぎるところがあるので、初めて挨拶に来たときは、かなりのマシンガントークでみんなびっくりしていました……(茨城県 36歳 女性)

◆“家を出るまで”が挨拶
挨拶後に食事に誘われ、お父さんから「まぁ、一杯……」とお酒を注がれるままにぐびぐび飲むと、つい本性が出たり、爆睡してしまうこともあります。ご挨拶は、“相手の家を出て、ご両親の姿が見えなくなるまで”と思ってください(神奈川県 会社員 男性)

◆彼女の名前を呼び捨てにしない
両親の前で、彼女さんを呼び捨てにしないように。例えば、普段「ミキ」と呼んでいたとしても「ミキちゃん」「ミキさん」などと呼んでください(千葉県 女性)

◆事前に“話の流れ”を決めておく
うちの旦那は親への結婚挨拶のとき、開始5分で「娘さんを僕にください」と言ってしまい、父も反対するつもりはないけど、“お決まりのセリフ”が早すぎてパニックになりました。その様子を見た旦那もテンパってしまい、カオスな状況に……。そのあと40分くらい、超どうでもいい時間が流れ、40分後に私が旦那をひじでつついて「今だ! もう1回!!」と合図を送りました。なので、話の流れは、事前に彼女さんと相談しておいたほうがいいかも(東京都 39歳 女性)

◆人生の大事な場面…ビシッと決める!
昨年入籍しました。私の父は決して威圧的なタイプではなく、彼と初対面でもなかったのに、なぜか彼は緊張してガチガチに……。結局「娘さんと結婚させてください」とか「娘さんを幸せにします」などのセリフは一切言えず、その日は、なあなあで終了。私としては、人生の大事な場面ではビシッと決めてほしかったです。挨拶後、本人に伝えましたが、きっとこれからも言い続けることになると思います(27歳 女性)

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/