"芸能界最強占い師"といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
人間にとって最も大切なことは“考える力”

「ちゃんと考えているんですよ」と言う人がいますが、ほとんどの人は、きちんと考えていないと思います。悩んだり、不安があったり、過去のことを思い浮かべたりすることは、考えている状態ではありません。明るい未来に向かって“自分が何をすべきか”を考えることが、本当の意味での“考える”ということです。

努力は100%報われます。今は、過去に頑張ってきたあなたの結果で、積み重ねた答えです。となると、現状に満足していないということは、これまでの行動や生き方が間違っていたということになります。

では、どうして間違っていたのか、原因を探る必要があります。その原因を探り、次こそ正しく頑張れるかどうかを考えられるかが大事なポイントです。

現在私は、本を書いて販売させていただいていますが、最初の数冊はそれほど売れませんでした。売れないというより、本屋さんに置いてももらえなかった。

そこで、知り合いの出版関係者に相談しました。「どうしたら、もっと本屋さんに本を置いてもらえるのか?」。出版業界の人たちは口揃えて「わからない。それが知りたければ、本屋に行くしかない」と言いました。

そこで、本を持って実際に本屋さんへ行ってみました。書店員さんにご挨拶して仲良くなっていくと、徐々に本を置いてもらえるようになり、自分の棚ができ、置いてもらえる本の数も増え、結果、みなさんに知ってもらえるようになりました。

本当の意味での“考える”ということは、「どうやっていい結果を出すのか?」「そのためにどうすればいいのか?」「未来につなげるには、どうすればいいのか?」を考えることです。“考える力”ということを、お忘れなく。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。(2019年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。