[Alexandros]が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。6月21日にデジタルリリースしたコンセプトアルバム『Bedroom Joule』や、6月20日、21日に開催した生配信ライブ『Party in ur Bedroom』について、リスナーから届いたメッセージを紹介し感想を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」6月26日(金)放送分)



川上洋平(Vo.Gt.):ヒロさんと白井さんは、お正月以来の登場ということなんですけれども……。

磯部寛之(Ba.Cho.):そんなか〜。

白井眞輝(Gt.):半年ぶりですね。

川上:でね、掲示板への書き込みがいつもより多いなって思ってたんですけど、なんと6月22日は私、川上洋平の誕生日でした!

白井:おめでとうございます!

磯部:そうですよね。おめでとうございます!

川上:たくさんの生徒からHappy Birthdayをいただきまして、ありがとうございました! ただ、まだメンバーからお誕生日プレゼントをいただけてないんですけど……あれ? 何が欲しいか言ったほうがいい?

磯部:……ちなみに、去年の俺の誕生日プレゼント、まだ貰ってないけどそれでも大丈夫?

川上:……ま、それはそれ。今年は今年で(笑)。

磯部:おぉ!?(笑)。

川上:2020年になって我々も10周年ということで、気持ち的にちょっとリニューアルしたんで、システム的にもリニューアルしようかなと(笑)。

磯部:(笑)。

川上:いいですか? 誕生日プレゼントをいただいても……!?

磯部:……。

白井:……。

川上:……。

磯部:……誰も返事しねぇ(笑)。


それぞれの自宅からリモートで登場!



川上:ニューアルバム『Bedroom Joule』が、21日(日)から配信がスタートしております!「聴いたよ!」という感想も、掲示板にぞくぞく届いています!


【ニューアルバム『Bedroom Joule』最高です! 全部原曲とはまた違った良さが出ていて、「新しい[Alexandros]だ!」って思いました。特に「city」や「Thunder」は予想以上で鳥肌が立ちました!! それに8曲では足りない気がして、他の曲もbedroom versionが聴きたいなと思いました! 私は8曲の中で「leaving grapefruits」が1番好きですが、洋平先生、磯部先生、白井先生はどの曲が1番好きですか?(17歳女性)】

磯部:俺も「Leaving Grapefruits (Bedroom ver.)」は好きですね。

白井:俺は自分がディレクションした「月色ホライズン (Bedroom ver.)」もさることながら、「Adventure (Bedroom ver.)」とかすごい好きですね。

川上:僕は「Thunder (Bedroom ver.)」が好きですね。先週末の生配信ライブ『Party in ur Bedroom』でも、演奏してて1番楽しかったのはこの曲ですね。

白井:なるほど。

川上:「city(feat.Pecori)」も自分の手元から離れてリミックスされると、それだけでも嬉しいじゃないですか。そういう意味では思い入れがあるかな。自分が作ってないのに(笑)。


【『Party in ur Bedroom』最高でした! 2日目の「月色ホライズン」の最後の“Well maybe it's not so bad”のところは、何て言ってたんですか? ヒロさんと笑い合っていましたが、聞きとれなくて気になります(笑)。(22歳女性)】

川上:この部分をツッコんでもらえるなんて光栄ですね。嬉しい! これですね……“Well tomorrow is birthday”ですかね(笑)。

磯部:観てる人は、気になったんじゃないですかね。

川上:アーカイブで観られるので、ぜひまた観てほしいですけど。こういう時期にライブをやったっていうのは、すごく新しい試みだったと思います。配信ライブってどうなるか分からなかったし、成立しないんじゃないかなとまで思ったんですけど……曲中だったり曲終わりに、ブワァーっとみんなからのコメントが書き込まれるじゃないですか。絵文字で拍手してくれてたり、シンガロングの所ではちゃんと『ウォウオ』とか書き込んでくれたりとか。

磯部:あれ、面白かったよね。

川上:面白かったし、自分たちもカメラの向こう側に向けて演奏してるんだけど、観てるみなさんも僕たちに歓声だったり気持ちを届けてくれている感じがすごくして、めっちゃ嬉しかったんだよね。

磯部:ナゾの一体感がありましたよね。

川上:あったよね。しかも無理矢理やってる感じじゃなくて、本当に楽しかった。めちゃめちゃ汗もかいたし(笑)。

磯部:“ライブ”っていうモノを、思い出した感があったね。

川上:白井さんは、いつも通り全然汗をかいてませんでしたけど……(笑)。

白井:それなりに、じんわりとかきましたよ(笑)。

川上:それぐらい熱かったよね。また目の前でのライブを出来る日が、早く実現出来たらと思いますが。それまでは配信ライブを続けていければと思っていますので、またやろうかな!

磯部:そうですね!

白井:はい。

――ここで「rooftop」をオンエア

川上:この曲は『Bedroom Joule』の最後を飾っていますけど、まさにまた会えることを願って歌っています。ヒロ先生、白井先生はいかがですか?

磯部:これはみんなでニューヨークでレコーディングとか制作しているときに、片鱗が見えた曲ですよね?

川上:そうですね。

磯部:そのスタジオの屋上でなんとなく形が出来たから、「rooftop」っていうタイトルなんですけど。それを今このご時世に曲となって、みんなに届けられるっていうことが嬉しい。すごい好きな曲だし。あと洋平自身も歌詞にメッセージを込めたって言ってると思うんだけど、俺も思いを乗せさせてもらってるというか。“いつか会いたいよね”っていう気持ちで、ベースもレコーディングしたしハモリも入れたんだよね。だからいつか同じ会場でお客さんと会って演奏したら、グっときちゃうかもね。

川上:きちゃうよね。

磯部:俺、弱いんだ。こういうの。

川上:感動屋さんだからね(笑)。

磯部:(笑)。その瞬間を、今から楽しみにしています。

川上:白井先生は?

白井:家で聴いてもらうのに、思いを重ねやすい曲でもありますよね。この時期をみんなで乗り越えるというか過ごす今、未来に希望を持っていけたらいいなっていう曲に仕上がったと思います。

川上:そうね。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月4日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/