スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。「本当の幸せとは何か?」について江原が“ことば”を届けました。


◆江原からの“ことば”
「“あなたにとって幸せってなんですか?”と聞くと、多くの人が“家族と仲よくできるのが幸せ”“みんなが健康でいることが幸せ”などと絶対に不可能なことを言うのです。こういうことは全部、物質的価値観。永遠に生きることはできない。必ず誰か病気にもなる。何かがあるから幸せというのは、失うこともあるのです。それは永遠の幸せにはならない。本当の幸せとは、何も恐れることがないこと。病気はみんなあること。死を迎えるということも、人は生まれたら必ず去るもの。全部の理由を知っていたら怖いことがないのです。

世の中の人はキワモノのように言うのですが、魂であるということは、こんなに心丈夫なことはない。死して人は死なない。死んで終わりだと思うと“あんなに苦労していたのに……”“あんなに小さい子が……”と無念になる。エリザベス・キューブラーロスが“人はみな蛹から蝶に変わるだけ”と言うように、生き続けると思えれば、どれだけまた人生が変わってくるか。それが一番の幸せなのだと思います」

◆江原啓之 今夜の格言
「本当に幸せとは、何も恐れることがないことです」
「つねに人生の目的地を忘れてはいけません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/