シンガーソングライターのLOVEがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」。日々の生活をより楽しく、豊かにするためのアイデアをお届けする「LIFESTYLE CONNECTION」のコーナーでは、4週にわたって「沖縄の離島」おすすめ情報、「沖縄の離島旅」の魅力を紹介します。


宮古島・与那覇前浜


第3週目となる2月6日(木)の放送では、沖縄を拠点に活動する編集者・セソコマサユキさんと電話をつなぎ、沖縄・宮古諸島の魅力を伺いました。

神奈川県出身のセソコさんは、沖縄に移住して7年。紙・Webなど媒体を問わず、企画・編集や執筆、撮影などを通して、沖縄の魅力を独自の視点で表現しています。

今回紹介する宮古諸島は、8つの有人島(宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島)からなる島嶼群。沖縄本島から南西へおよそ300km、飛行機で約50分の場所にあります。

そんな宮古諸島で、セソコさんが「東洋一と言われるくらいきれいなビーチ」と太鼓判を押すスポットは、宮古島の「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」。


与那覇前浜ビーチ


「透明度がすごく高くて、何度来ても感動するくらい素晴らしい場所です。宮古島に来たときはぜひ!」とおすすめします。

続いてのおすすめスポットは、下地島の「下地島空港」近くにあるビーチ「17END(ワンセブンエンド)」です。セソコさんいわく、地元の人たちも「ここのビーチが一番好き」と言う人が多いくらい、美しい場所だそう。


滑走路に書かれている文字「17」が、ビーチ名の由来と言われている「17END」


「17END」のある下地島には、宮古島から車で渡れるそうで、「まずは、宮古島から伊良部島にわたります。伊良部大橋という無料で通行できる日本最長の橋があるんですけど、まるで海のなかを走っているような、すごく気持ちのいい橋を渡って行くことができます」との説明に、思わずLOVEは「ドライブしたい!」と声を上げます。

続けて、宮古諸島でおすすめの“離島グルメ”を聞いてみると、伊良部島名物の「うずまきサンド」を挙げるセソコさん。「お菓子のようなパンなんですけど、ぐるっと巻いたパンのなかにクリームというか、お砂糖が巻いてある、本当に甘くて美味しい素朴なパンです。こういうパンが愛されて残っているのも離島らしくていいなと思う」と言います。

そして最後に、宮古諸島の魅力について「海のきれいさと空が広くて、本当に来るだけで心が洗われるというか……住んでいても、いつもこの風景と海に感動しています」と話していました。

沖縄離島専門の観光情報サイト「リトハク」では、リゾートホテル宿泊券をはじめとした豪華賞品が当たるキャンペーンを2月16日(日)まで実施中! 詳しい応募方法などは、「リトハク」にてチェックしてみてください。

「沖縄の離島観光の魅力」最終週となる2月13日(木)の放送では、東京・銀座にある沖縄県の公式アンテナショップ「銀座わしたショップ本店」から沖縄離島の魅力をお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年2月14日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:LOVE CONNECTION
放送日時:毎週月〜木曜 TOKYO FM 11:30〜13:00、毎週金曜TOKYO FM / FM OH! 11:30〜11:55
パーソナリティ:LOVE
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/love/