俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。5月4日(月・祝)〜5月5日(火・祝)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークをお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆ドラマ『半沢直樹』の現場で……
5月4日(月・祝)の放送では、2人の女性クラブ会員からのメッセージを紹介しました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「先日、友達に『その服、におうね』と言われました。洗濯はこまめにしているので、“ムッ”としながら『そんなことないよ!』と言ったら、私の聞き間違いで『似合うね』と言ってくれていたようで、ものすごく恥ずかしかったです。賢人会長(※本番組での賀来の呼称)も、こういう経験はありますか?」(女性)

聞き間違えについて、「“賀来”っていう名前に、けっこう罠が潜んでいるんですよね。たまにニュースで『各県の……』って言われると、“あれ、テレビ出てたっけ?”って観ちゃうことはありますね」と例を挙げます。

そして、会長が出演しているドラマ「半沢直樹」(TBS系)の現場での聞き間違えエピソードも。

「今はちょっと撮影を休んでいますけど、『半沢直樹』に東京03の角田(晃広)さんが出ているんですよ。角田さんは、周りから『かくちゃん』って呼ばれているらしいんですけど、僕も“賀来”じゃないですか。それで、僕が助監督さんとかに『賀来さん』って呼ばれるたびに、角田さんが反応しているんですよね(笑)」と打ち明けつつ、「クラブ会員のみなさんも、面白い聞き間違えや言い間違えがありましたら、ぜひ送ってください」と呼びかけていました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「うちの旦那は、私が作って出した料理を見て、食べたくないものは一切手をつけずに残します。私は何も言いませんが、めちゃくちゃ腹が立っています。こういうとき、旦那にひと言、物申してもいいのでしょうか? 会長は、食べたくないものが出てきたらどうしていますか?」(女性)

このメッセージに、会長からは「自分で作るならまだしも、これはダメだよ。作ってもらったものを食べないのは、ちょっと亭主の関白が過ぎるんじゃないか?」と旦那さんに向けて厳しい言葉が。

「これ、言っていいでしょ!? 『食わね〜なら、一生出さねえぞ!』くらい強気で言っていいと思いますけどね」とクラブ会員に共感を示し、「ちょっと亭主関白な家庭なのかな……それかどんどん料理を減らしていって、最終的に米3粒とか出してやればいいんですよ。“バン!”って」と腹立たしい様子。

そして、「そんなに食べたくないものってある? お腹がすいていたらなんでも美味しくない? 奥さんも、嫌いなものをわざわざ出さないじゃないですか。ということは、“嫌いじゃないけど、食べなくてもいいかな”とジャッジしているということだよね。それはよくないよ。奥さんも、“ガツン!”とひと言、言ってみてはいかがでしょうか」と話していました。

◆会長、運動できるほうだけど……
5月5日(火・祝)の放送では、部活やサークルにまつわる2つのメッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は学生時代、陸上部に所属していました。短距離専門で、長距離はスタミナがなく他の人よりも遅かったです。しかし、学内のマラソン大会では『お前は足が速いからな!』と期待され、その結果、普通の人よりも遅くて『期待外れ』とよく言われていました。賀来さんもこんな経験ありませんか?」(男性)

学生時代、バスケットボール部に所属していた会長は「僕、自分で言うのもなんですけど、運動神経はいいと思うんです。走るとか跳ぶとか、泳ぐとか。体を使う運動は、得意なんですよ。球技もわりと得意。バスケもやっていたし、サッカーもやっていたし」と自信たっぷり。

しかし、「棒とかラケットとかを持った瞬間に、一気に能力がダウンするんですよ(苦笑)。卓球はよく遊んでいたからまだできるけど、テニスとか野球とかバドミントンとか……小さい球に何かを当てるって行為が本当にできない。よく友達から『お前、運動できるのにテニスとかできないよな〜』とか言われました」とコメント。

<クラブ会員からのメッセージ>
「中学時代は帰宅部でしたが、高校に入って陸上部に所属しました。理由は、中学時代から片思いだった女子が陸上部に入ったからです。正直、運動は苦手でしたが、好きな人と一緒に部活ができることに幸せを感じていました。夏合宿で長野県に行ったときは、ご飯をみんなで作ったり、花火をやったりして遊びました。高2のときに“告白しよう”と思った矢先、その子に彼氏ができたと聞いて、家に帰ってワンワン泣きました。今考えると、彼氏がいても気持ちを伝えておけばよかったかなと思っています」(男性)

そんな淡い恋のエピソードに、「せつなっ!」と思わず声を上げます。しかし、男子校出身だった会長は「まぁいいじゃないですか、まだ共学なだけ。男子校は何もないんだから。マネージャーも男だったし(笑)。なんのために頑張ればいいか……モチベーションも“勝つため”しかなかったからね」とうらやむひと幕も。「そういう女子のモチベーションもほしかったですよ。それがあるかないかで、県内の(バスケ部)ランキングも変わってきたんじゃないかなって思いますけどね(笑)」と振り返っていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/