高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日は、文筆家の古谷経衡さんとお届け。4月30日(木)の放送では「お気に入りの調味料」をテーマにトークしたほか、専門家に電話をつなぎ、「免疫向上のために心がけるべきこと」について伺いました。



新型コロナウイルスに打ち勝つためには、どうすればいいのか……情報番組にも数多く出演する“ドクター斎藤”こと「ナグモクリニック」栄養外来の斎藤糧三さんは、「予防のために、まずたんぱく質をとってほしい」と話します。厚労省は、毎日50〜60グラムをとることを推奨。ほかにも、斎藤さんが重要視するのはビタミンDで、「4000IU(国際単位)くらいとらなければいけないと、僕は外来で言っています」とコメント。また、抗体を増やすためにビタミンAも重要だといいます。たんぱく質以外のビタミン類や亜鉛などを効率よくとるために、サプリメントの活用も提案しました。

8時間の睡眠や熱すぎないお湯での全身浴、横隔膜を動かす深呼吸、1日1.5リットル目安の水分補給など、免疫力を高めるため、「栄養の摂取以外にもできることはある」と斎藤さん。ストレスによる痛飲にも注意を促しました。

たかみなが「木曜日スタッフにはお酒好きが多くて、つい飲んでしまうと話していた」と伝えると、斎藤さんは「日常と違う長い時間おうちにいて、お酒の量が増えてしまうのは依存症の入り口。耐性がつくので量が増えることに注意して、ノンアルコールビールや炭酸水に置き換えてみるとか」と提言。「適量なら気晴らしとしていいと思います」と話しました。

そのほか、番組では「おうち時間」の増加で、自炊の機会が増えたことで生まれた“調味料へのこだわり”の話で盛り上がる一幕も。古谷さんは「塩一択です」、たかみなは「ごま油大好き星人」と自称し、リスナーを交えてイチオシの調味料を紹介。メッセージのなかには「めんつゆは万能。ご飯にかけてかつお節をかけて、のりを巻いて食べるのが好き」「おたふくのお好みソースとブルドックのとんかつソース。ご飯をレンジでチンし、ソースをかけてかき込む」といった意見もあり、調味料談義に花を咲かせました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年5月8日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm