ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。6月29日(月)は、『上半期赤点補講』をテーマにお届けしました。10代のリスナーは2020年上半期の行動を自己採点したら、どのような評価になるでしょうか。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、赤点ラインである30点以下と採点したリスナーに電話をかけて、その理由を聞きました。



――保健に赤点をつけた高2・女子リスナーと電話

さかた校長:もしもし! 何で赤点をとっちゃったの?

リスナー:毎朝マスクを忘れて一度帰宅するのが日常になっているので、保健が0点です。

さかた校長:保健かぁ(笑)。なんで毎朝忘れるの?

リスナー:マスクが嫌いなのと、朝は急いで登校しちゃうので……忘れちゃいます。

さかた校長:でもそんなに忘れるんだったら、カバンに入れておけばよくない?

こもり教頭:たしかに!

リスナー:いや……入れようと思っていても、忘れちゃうんですよ(笑)。

さかた校長:なるほどな(笑)。思った瞬間に入れる、もしくは制服のポケットに入れてもいいと思うけどね。

こもり教頭:なるほどな〜。でも俺も、保健は15点くらいなのよ。俺も家を出るときにマスクを忘れて、一回帰ることがあるのよ。毎朝とは言わないけどけっこうあって、「あ〜ヤバいヤバい!」と思って帰るんだけど。

リスナー:(笑)。

こもり教頭:でも校長のカバンに入れておく作戦は、「マスクをしなきゃいけないから、しているわけじゃねーし」という気持ちが芽生えちゃうんですよ。

さかた校長:なるほどね。必須ではないからね。でも、毎朝一度家に帰ったりしていて、学校には間に合っているの?

リスナー:電車通学なんですけど、一度家に帰ってからは自転車を全力でこいで駅に向かっています(笑)。

さかた校長:いるんだよな〜立ちこぎしちゃうヤツって(笑)。暑いから汗も噴き出るでしょ。しかも危ないし。

こもり教頭:危ないよ!

さかた校長:じゃあ1回戻ったとしても間に合うくらいの時間を余分にとる、という方法はどう?

リスナー:あの……朝はちゃんと起きているんですけど、ご飯を食べる前にソファーでちょっとゆっくりしたりとか……(笑)。

こもり教頭:それだよ(笑)。

リスナー:身支度に時間を使っちゃったり……。

さかた校長:なるほどな。

こもり教頭:まぁ俺は朝ご飯を食べる時間がなかった派だから、ご飯を食べるのはいいと思うけどね。

さかた校長:俺も朝ご飯を食べた記憶ないな。ギリギリまで寝ているタイプだったから。

こもり教頭:俺もです!

さかた校長:だから、保健というより……時間の割り振りが0点なんじゃない?

こもり教頭:俺もそっちだと思うよ。

さかた校長:だってゆっくりできる時間を確保しているんだから! 早めに切り上げて、時短していけば、絶対ゆっくり行けるよね。

リスナー:はい……(笑)。

こもり教頭:朝ご飯を食べて、ソファーでくつろいで、歯磨き、着替え、身支度……この5つを全部1分短くしたら、5分作れるよ。

リスナー:(笑)。

こもり教頭:いや、笑ってるけど……俺、けっこう普通のことを言ってるからね!(笑)。

リスナー:でも眠いので、ゆっくりしたいです……。

さかた校長:あ〜……でも立ちこぎで電車に間に合っていても、事故しないか心配だからね。

こもり教頭:俺もそれが心配。

さかた校長:歩いて駅に向かっても、間に合うくらい余裕があればねぇ……。

こもり教頭:そうですよね。

さかた校長:だから教頭が言った、“1分全部縮める”のがいいんじゃない? 朝食を慌てて食べる必要はないけどね。

こもり教頭:そうそう!

さかた校長:いつもよりもう少し早く食べる、他のことも1分だけ早くする。

リスナー:えぇ……。

――ここでリスナーから届いたメッセージを紹介
【マスク忘れるなら、学校行く日の前日に手の甲に名前ペンでマスクって書けばいいですよ! (私は、体操服とかいっつもやってますよ(笑))朝起きたときに消えてないので、「あっ!」って思い出しますよ!(16歳女性)】

こもり教頭:このアドバイスはどう?

リスナー:う〜ん……。

こもり教頭:全然刺さってないじゃん!(笑)。

さかた校長:じゃあ、もうマスクをしないと外に出られない状態にすればいいんだよ。唇に「マスク」って書くか?!

リスナー:いや……。

さかた校長:それをマスクで隠して行けばいんだよ。

こもり教頭:今、「いや」って言いましたよ(笑)。

さかた校長:だって、忘れるんだもん。

こもり教頭:もうマスクして寝たら?

リスナー:息が苦しいじゃないですか。

こもり教頭:いや、そんな普通に……(笑)。もともとマスクが嫌いなのかもね〜。

さかた校長:それはあるかもね。じゃあ、おしゃれマスクを常備するか!

リスナー:いや……。

こもり教頭:今日はことごとく「いや」だなぁ(笑)。

リスナー:(笑)。

こもり教頭:でもアイデアはけっこう出したよ!
・ペンで手の甲に書く
・寝るときにマスクをつける
・5つの項目を1分ずつ短くして、家を早く出る
・カバンの中にマスクを入れておく
この4択だと、どれができそう?

リスナー:5分早めること……(笑)。

さかた校長:これ、一番大変なやつだぞ!(笑)。でもこの方法をマスターしたら、時間に余裕が出るから……ダラダラしちゃうなら一番いいアイデアだね。

こもり教頭:そう!

さかた校長:朝にやる項目を書き出して、1分ずつ縮めてみよう。結果、5分以上縮まったら、それはそれでいいし。

リスナー:はい……。

こもり教頭:縮まったら、その分ソファーでくつろがないで早く家を出るんだぞ!

リスナー:はい(笑)。

さかた校長:明日、実践してみてくれ。で、安全に登校してほしい。

こもり教頭:たしかに!

リスナー:はい(笑)。

電話を切ったあと、「玄関にマスクを貼っておく」という案も紹介されました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月7日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/