TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」3月26日(木)の放送では、『SCHOOL OF LOCK! 卒業式』を開催。パーソナリティのとーやま校長が、新型コロナウイルスの影響で学校の卒業式が短縮、中止されてしまったリスナーから届いたメッセージを紹介し、卒業を祝いました。



【僕の学校は、規模を縮小して卒業式を実施することができました。僕の県は、コロナ感染者が比較的少ないので、親も出席OKでした。ありがたく思います。でも、ひとつだけ心残りがあります。卒業生全員で、校歌歌いたかったなぁ。もうみんなで歌うことは一生ないよなぁ。僕の学校だけじゃない、わかってるけど、こころ残りです。(福島県/15歳/男性)】

【私は卒業生ではないのですが、卒業式で『送辞』という大役を任されていました。ですが、コロナのせいで普通の在校生だけでなく、代表生徒の私ですら卒業式に出席することが出来ませんでした。送辞はビデオとなりました。卒業式当日、演台にたって先輩方の姿を見て話したかった。沢山気持ちを込めて話したかった。ビデオ撮影では、学年の先生方に囲まれ変に緊張したし練習もあまり出来ずに、上手く感情を込めることが出来なくて悔しかったです。もちろん卒業生の皆さんが1番悔しかったり悲しかったりすると思うんですけど、私もとても悔しかったし悲しかったです。(静岡県/14歳/女性)】

【私の学校では、卒業式は行われませんでした。卒業アルバムも卒業証書も、宅急便で送られてきて、全く卒業したという実感がありません。卒業式を行う予定だった日は3時間限定で校門に看板が設置されていましたが、先生がいるわけでもなく、クラスの人に会えるわけでもなく、校内にも入れませんでした。他県に進学してしまう友達にも、担任の先生にも会えないままで、さよならも感謝も伝えられていません。(福島県/18歳/女性)】

とーやま校長:地域によってもさまざまだし、地域の中でも学校によって対応が違うなか、わかってはいるけれど悔しい気持ち、無念の気持ちは……そりゃあるわな。卒業生も在校生も。実際の卒業式からは日にちが経ったかもしれないけど、どう考えても忘れられないしね。

本日の生放送教室では、“式に出たくても出られませんでした”というキミとの卒業式を、ラジオの中で行いたいと思っております。いろんな事情があって卒業式に出られなかったキミ、“卒業式なんて行きたくない”と思って出なかったキミ、でも本当は卒業式に出て、春を迎えたかったという気持ちが少しでもあるなら、俺はキミの卒業式をここで行って4月に向けてしっかり送り出したいと思っている!

【卒業式が出来ないってわかったとき、先生が泣きながら「ちゃんと卒業させてあげたかった」っておっしゃったとき、クラスみんなで、学年みんなで号泣しました。先生たちが沢山お願いしてくれてできた「門出を祝う会」、卒業の歌と校歌合唱にすごい泣きました。ちゃんと卒業できなかったので、ラジオの中で卒業式ができて良かったです。(愛知県/15歳/女性)】

とーやま校長:これは……学校の先生が闘ってくれたってことなのかな? もちろん先生たちがみんなの健康とか世の中のこともいろいろ考えて、できることになった「門出を祝う会」は、たぶん来年の今頃になっても思い出すよね。10年後の25歳……(もうそのときは、働いているかな?)にも思い出すだろうし。いつか自分に子どもができたりしたら、この話をしてあげる日が来るのかもしれない。ちょっと先の話になるけど、同窓会とかは最高だよ! 先生たちに再会して感謝の気持ちを伝えられたら最高だよね……と思ったら、いい日だったってことでしょう。そして、卒業おめでとう。

【私の学校は、親や来賓、在校生はなしという形で行われました。親に成長した姿を見せたかったです。(神奈川県/18歳/女性)】

とーやま校長:うん……そうだね…………そうね、うん……そうだなぁ……ごめん何も出てこないわ。なんだろう……そうだな……なんだろうね。「卒業おめでとう」と言っていいのかな……? この1行ちょっとの書き込みでは、気持ちを窺い知ることは……でも、これだけなんだろうな。それ以上でも以下でもない、ってことだよね。これは誰のせいにもできないし、どうしていいかわからないし……。他の生徒なら、何かのきっかけで「4月からまた頑張ろう」と思えるヤツもいるだろうけど、もしかしたらそうじゃないかもしれないもんね。これは誰もが思いつく言葉だからあんまり言いたくないな、とも思うんだけど……これからの生活があるわけで、そこに向けて……たくさん親に見えてもらえるような4月からになればいいね。というのが頭に浮かんだけど……でも、18歳、高校3年生の時間というのはここしかないわけで、この瞬間しかね。だからそんな未来の話をしたところで……だよな、って思ってちょっと言葉が出てこなかった。だけど、ちゃんと自分の意思をもって学校に通って……ずっと楽しかったかもしれないし、楽しかったからこその書き込みかもしれないけど。でもちゃんと通い切って卒業を迎えたということは……俺は褒めたいと思っている。だから、卒業……よくできました。おめでとう!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月3日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/