[Alexandros]の川上洋平が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いた、「ベースのおすすめ曲を教えてください」という質問を紹介。メンバーでベースを担当する磯部寛之にいきなり電話をかけて、アドバイスをもらいました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」3月17日(火)放送分)



――このリスナーから届いたメッセージ
【僕は3年間ベースを頑張ってきました。僕の高校には軽音楽部は無かったのですが、いつかやる機会はあると思ってやってきました! しかし春からは大学生なので、3年間ベースをやってきたということを大学の軽音楽部で活かしていこうと思います! [Alexandros]の曲でおすすめの楽曲を教えてください!(18歳男性)】

川上:俺はギターだからな……何だろうね? せっかくだから、直接聞いてみましょう! もしもし? 磯部寛之さんでしょうか? アレキサンドLOCKS! の川上です。お疲れ様です。あのですね……ベースをしている生徒さんから「[Alexandros]のおすすめ曲を教えてください」ということなんですけど、何がいいですかね?

磯部:〇〇〇〇〇〇〇〇(音声は乗らず)。

川上:あの……もうちょっとメジャーな曲をお願いしてもいいですか?(笑)。何がいいですかね?

磯部:え〜おすすめって言われても難しいね。でも、「You're So Sweet & I Love You」とか簡単でいいんじゃないですかね?

川上:なるほど。でもこの人は3年間頑張ってきてるから、簡単じゃないほうが良いかもしれない。ベースの練習になる曲のほうがいいな。

磯部:なるほどね〜……そしたら「Philosophy」いいですよ。

川上:お! それは何で?

磯部:自分でけっこう気持ち良くフレーズを弾いて、そのまま使った曲なのでね。ちょっとスラップっぽいんだけど、スラップじゃない感じが良いと思う。

川上:あ〜たしかにね。

磯部:スラップでもスラップじゃなくても、彼の好きなように弾いてもらえたら。

川上:分かりました、ありがとうございます! めちゃめちゃ寝起きの声で(笑)。寝てました?

磯部:いやいや、ボーッとしてました。超びっくりした。本当にびっくりしました(笑)。

川上:(笑)。じゃあ、また抜き打ち電話をするかもしれません(笑)。

磯部:わかりました(笑)。


電話を切ったあとに川上は、新曲を提案した磯部について「『Philosophy』とは、寝起きでも分かってらっしゃいますね〜」と笑っていました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年3月25日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/