木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月3日(日・祝)の放送も、木村の自宅からリモート収録でお届け。リスナーから寄せられたメッセージに答えました。


さまざまなメッセージが届くなか、本番組がGYAO!とタッグを組んで、毎週日曜日に配信しているスペシャルプログラム「木村さ〜〜ん!」にまつわるメッセージも数多く寄せられました。

◆木村おすすめの納豆の食べ方
<リスナーからのメッセージ>
「中国のSNS『Weibo(ウェイボー)』に、納豆の写真を載せていましたよね。それを見て、以前、『木村さ〜〜ん!』でやっていたこだわりの納豆の食べ方を思い出し、チャレンジしてみたのですが失敗しました。混ぜるまではできるのですが、どうしても納豆の上にご飯をのせてひっくり返せません。キャプテン(※本番組での木村の呼称)、コツを教えてください!」(21歳 男性)

これは、「木村さ〜〜ん!」の#1の配信で木村が披露していた独自の食べ方だそうで「まず納豆を器に入れてよく混ぜる。あとから梅干しも入れて、これもまたよく混ぜる。で、その器のなかにご飯をのせる。お箸で底から“クルッ”とひっくり返して納豆が上にきて完成」と手順を説明。

木村は、「うまくひっくり返せない」という言葉から推測し、「器にごはんをのせる前に、納豆をかき混ぜるじゃないですか。そのとき器全体を使ってかき混ぜてください。器の内側の全面に納豆の粘り気がつくように。要は、器の内側を納豆のネバネバでコーティングするように混ぜると、あとからご飯をのせてひっくり返すときに“トゥルン!”っていくんですよ。ぜひ試してみてください」とレクチャー。ちなみに、木村は1日2食派で、最近は毎食納豆を食べているそう。

◆みんなの“おうち時間”の過ごし方は?
<リスナーからのメッセージ>
「新型コロナの影響で、旦那も中学生の息子もずっと家にいます。こんなときだし、家族だから思いたくはないのですが、正直ずっといると息苦しくなります。しかも『お腹すいた。ご飯なに?』とか聞かれると、イライラがピークに達します。ですがこの前、『木村さ〜〜ん!』のそば打ちの回を観た旦那と息子が、そば打ちに目覚めました。黙々とそばを打ち、そばばかりの食事になっていますが、食事の準備のストレスから解放されました。ありがとうございます」(41歳 女性)

このメッセージに、木村は「こうして“Stay Home”しているとイライラしてくると(苦笑)。しかも、『木村さ〜〜ん!』が奥さまのストレスを軽減しているとは思わなかったので、自宅でそば打ちをする過ごし方もアリだと思いますよ」とコメント。さらに「やっぱり料理って、若干ストレス発散になると思うし、自分を違う趣(おもむき)に持っていける時間になりますよね。自分もたま〜にですけど、『グランメゾン東京』のときに使っていたナイフを取り出して、ボロネーゼを作ってみたりしていますね。やっぱり、料理をしている間って真剣になれるし、没頭できるもんね」と話します。

そして、「みんな体を動かしたり、星野源さんじゃないけどおうちで踊ることもアリだと思う。逆にリスナーのみんなからもおすすめのおうち時間の過ごし方を聞いてみたいな。そういうコミュニケーションもこの場でとれたらと思うので、どしどし送ってください」と呼びかけていました。

次回5月10日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年5月11日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/