女子柔道48キロ級で世界女王のダリア・ビロディドが、練習後に撮影された道着姿をインスタグラム(@dariabilodid7)で披露し、「なんて美しいんでしょう」と称賛の声が寄せられている。

 今回、ビロディドは「厳しい1週間がもうすぐ終わる」と綴り、1枚の写真を掲載。ピンク色のラインが入った道着を身に纏い、背中のゼッケンを差すようにサムズアップする姿が収められている。続く文面では「皆さまにとって良い週末になりますように」とコメントし、契約を結ぶスポンサー企業のインスタグラムをタグ付けした。
  この投稿をチェックしたファン・フォロワーからは「かわいい」「なんて美しいんでしょう」「素敵な女の子」「最高に美しい」「ビューティフルファイター」などと称賛の声が相次いだほか、「トレーニングお疲れ様でした!良い週末を」「勝利に向けて頑張ってください!」「日本から応援してます」といった応援メッセージも寄せられている。

 2018年、19年と世界選手権2連覇中で、現在も同階級の世界ランキング1位に君臨している19歳ビロディド。今月8日には国際柔道連盟(IJF)は中断していた国際大会を9月より再開する方針を発表しており、若き女王ビロディドも試合再開に向けて着々と準備を進めている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】ウクライナ柔道界が誇る美しき“世界女王”ビロディドの厳選フォトを一挙公開!
          この投稿をInstagramで見る                  

Hard week is almost finished☺️💪🏻I wish everyone a good weekend☀️ #judo

DARIA BILODID(@dariabilodid7)がシェアした投稿 - 2020年 6月月26日午前12時30分PDT