全米ゴルフ協会(USGA)は1日、12月開催予定の「第75回全米女子オープン」の出場資格を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で予選会を中止したため、新たに出場資格が設定された形だ。

 日本勢は、昨年の「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子、昨年の「全米女子オープン」で5位の比嘉真美子、そして昨年の米ツアー「TOTOジャパンクラシック」優勝の鈴木愛の3名がすでに出場資格を保有していた。

 今回、新たに出場権を得たのは4人だ。前年の米ツアーでポイントレース上位の畑岡奈紗、さらに世界ランキング75位以内(3月16日時点)の稲見萌寧、河本結、上田桃子、勝みなみらが追加でリスト入りした。なお、残りの出場枠は、11月9日時点の世界ランキングに基づき、さらに追加するとしている。
  大会ディレクターのジョン・ボーデンハマー氏は、「予選を中止したにもかかわらず、世界最高のプロとアマチュア選手に、この歴史的なチャンピオンシップを競う機会を提供できることを非常に嬉しく思う」と述べている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】渋野日向子、原英莉花、勝みなみ、新垣比菜…日本女子ゴルフが誇る"黄金世代"を厳選フォトで一挙紹介!
          この投稿をInstagramで見る                  

Exemption categories have been announced for the 2020 #USWomensOpen. Click the 🔗 in our profile to see the full list. In addition to players who were already exempt, categories that are new or expanded for this year only include:⁣ ⁣ -Top 75 points leaders and ties from the Rolex Women’s World Golf Rankings, as of March 16 -Top 30 points leaders from the 2019 @lpga_tour Race to the CME Globe Final Points -Top 10 from @lpga_tour 2020 official money list⁣ -Top 5 from @road2lpga 2020 official money list⁣ -Top 5 from @letgolf 2019 Order of Merit⁣ -Exemptions available based on performances in @nwachampionship (Aug. 28-30), @lpgaportlandclassic (Sep. 17-20), @shopritelpga (Oct. 2-4) and @kpmgwomenspga⁣ (Oct. 8-11) -Top 20 in The World Amateur Golf Ranking® who are not already exempt as of Nov. 4 will be added to the six amateur categories already employed⁣ - In lieu of international qualifying, the final money lists on the 2019 Japan LPGA Tour, Korean LPGA Tour and China LPGA Tour will help to round out the field.

United States Golf Association(@usga)がシェアした投稿 - 2020年 7月月1日午前6時28分PDT