マツコデラックスとホラン千秋がCM初共演を果たした、マウスコンピューター新テレビCM「マウスってどうなのよ? チョイス」編が11月20日(金)より全国放送スタート。撮影後、インタビューに答えたマツコが「すごい綺麗ですごい博識もあって、なのになんでそんなに自信ないの?」とホランに尋ねるなど、愛ある疑問や評価をぶつける一幕があった。

本CMは、「国内生産だからって良いとは限らないでしょ」、「二兎追うものは一兎も得ずだよ」と、相談やケチをつけるマツコに対し、店員役のホランが“国産パソコン”や、“24時間フルサポート”といった、マウスコンピューターの魅力を説明するというストーリー。

■マツコ、CM演出を提案「面白いCMを作りたいの!」

撮影にあたり、マツコは「やるからには面白いCMを作りたいの!妥協したくないのよ!」と、元々予定されていた演出に追加パターンを提案し、監督と一緒にCM作りに参加した。本番では、睨みつけるような表情や両手と片足をあげた太極拳ポーズなど何パターンも挑戦。

そんなマツコの様子に、ホランは「元々あったプランがこんなにも現場で変わるって面白いですね。すごいです!」と興奮気味に応えた。

■マツコ「この人最近報道の人になっちゃったから」
――実はCMでは初共演とお聞きしました。改めて共演してみていかがでしたか?

マツコ・デラックス:ほらこの人最近報道の人になっちゃったから、そんなにバラエティーに出ないのよ。選んで出てるからバラエティーに。
ホラン千秋 :(食い気味に)そんなことない。そんなことないです。バラエティーに育て…育てていただいたと思ってます。
マツコ・デラックス:(笑)噛み噛みじゃないのよ!
ホラン千秋 :バラエティーの人間だとまだ思ってますから。
マツコ・デラックス:本当に? バラエティの人間だと思ってますも言わない方がいいんじゃない?一応報道やってるからあなた。
ホラン千秋 :報道もバラエティーも両方心を込めてやっております!
マツコ・デラックス:いやいやでも、いいと思うすごく。今ホランちゃんすごく良いと思う。
ホラン千秋 :本当ですか?今良いってことはこの後…
マツコ・デラックス:違う違う違う、なんでそういうこと言うのよあなたって…
ホラン千秋 :悪い癖ですか?(笑)
マツコ・デラックス:悪い癖じゃない、良いじゃない。その偏屈なところがあんたっぽいんだから。

■マツコ「すごい綺麗ですごい博識、なのになんでそんなに自信ないの?」
ホラン千秋 :「もっとこういうのが良いと思う」とすごいアイディアを出されるので、こういうところでもクリエイティビティを発揮される方なんだなぁって。
マツコ・デラックス:クリエイティビティとかいうと恥ずかしいからやめて。違う違う! こうやって出させていただいてる限りは、結果を残さないとすごく嫌な人なんです。だからそのために、現場でできる限りのことはやろうっていう、だけのことです。
ホラン千秋 :それはすごい勉強になりました。どこの番組に行っても、現場に行ってもキャスティングしていただいたからにはそれに100%応えるっていう。え? なんか変なこと言いました?(笑)
マツコ・デラックス:いや全然! あんた早いんだって、自分で引き取るのが!(笑)もっと言いちぎりなさい!(笑)なんでホランってさ、またこれ言うと違うって言うのだろうけど、すごい綺麗ですごい博識もあって、なのになんでそんなに自信ないの?
ホラン千秋 :自信はないんですよ。
マツコ・デラックス:なんで? それダメよ。 ちゃんと自信もってやっても大丈夫な人なのだから自信持たないとダメよ。
ホラン千秋 :自信が足りてないですか?
マツコ・デラックス:なんか気がする。あんたの卑屈さみたいのが…
ホラン千秋:(笑)
マツコ・デラックス:あたしは、あんたは堂々としている方が結果的に好感度上がる気がするんだよね。
ホラン千秋 :世界で一番自分のことが綺麗だと思ってます。っていうくら…
マツコ・デラックス:世界で一番は絶対ない。