南原清隆、陣内智則、NEWS・増田貴久がMCを務め、「笑い」を愛するゲストが最も気に入ったおすすめの芸人1組を決定していく番組「ネタパレ まっすー&千原ジュニアもコラボコントに登場!ネタだらけの1時間SP」(フジテレビ系)が11月27日(金)夜11時より放送される。

番組初登場の市川猿之助をゲストに迎え、きつね、宮下草薙、四千頭身、レインボーら第7世代の人気芸人たちから、「キングオブコント2020」(2020年、TBS系)で話題となったニッポンの社長、ニューヨーク、ロングコートダディら実力派による“爆笑ネタパレード”や、“この冬、最もはやりそうなネタ”認定を賭けて芸人たちが競い合う“ギャグコレクション2020冬”を実施。さらに増田とチェリー大作戦、千原ジュニアと永野、アルコ&ピース・平子祐希とパーパーら3組が、“コラボネタパレード”でスペシャルコラボネタを披露する。

■NEWS・増田貴久は学生服でコント!

異色の組み合わせによる“コラボネタパレード”では、これまで同番組でアキラ100%、レインボーら芸人とネタを披露して着実に“笑い”のスキルを磨く増田が「第5回上方漫才協会大賞」(2020年)を受賞したチェリー大作戦とともに学生服を着て登場。増田の熱烈ラブコールによって実現した今回のコラボでは、マスクを着用する機会が増えた今、日常で起こりうるかもしれないシチュエーションコントが行われる。

また、永野とコラボするジュニアは「人に書いてもらったコントに挑戦するのが人生初体験で、令和一緊張しました」と高揚感を隠しきれない様子。永野の独特な世界観をジュニアが演じることで起こる化学反応に注目が集まる。

そして平子は、話題沸騰のパーパー・ほしのディスコの歌唱力を生かしたコントを披露する。

■南原「宮下草薙はお客さんがいないほうがハネるね」

“爆笑ネタパレード”ではきつね、宮下草薙、四千頭身ら超人気芸人たちがネタを披露。

南原が市川猿之助に「気になった芸人はいますか?」と尋ねると、漫才「医者」を披露したきつねを「クラシックな雰囲気が良いですね」と興味津々。陣内が「歌舞伎に取り入れようと考えたりされるんですか?」と質問すると、「音とか取り入れたいですね」と意欲を見せる。

さらに猿之助は、以前から出演番組などを見て四千頭身に注目していたことを明かし、「今までの漫才とは間の取り方が違って面白い」と称賛。すると、ジュニアは「四千頭身はお客さんがいたらもっとハネそう」と無観客での収録を惜しむ。一方、南原は「宮下草薙はお客さんがいないほうがハネるね」と笑いを誘う。他にも、南原が共感したハナコのコント「反抗期」、増田とジュニアお気に入りのニューヨークの漫才「奥さんの家族」など、抱腹絶倒ネタが続く。

また、番組発信で一大ムーブメントを生み出すべく芸人たちがネタを披露する企画“ギャグコレクション2020冬”では、ギャグや一発ネタ、リズムネタなどジャンルは問わず、南原らが“この冬、最もはやりそうなギャグ”を選定。その称号を賭けて、ゾフィー・サイトウ、インディアンス・田渕らが至極のネタで競い合う。