11月28日(土)深夜0:00からHOME(広島ホームテレビ)で放送の「せとチャレ!STU48」は、STU48が福岡の先輩グループ「HKT48」とのスポーツ対決に挑む超大型企画がスタート。九州朝日放送(KBC)のスポーツバラエティー「HKT青春体育部!」(毎週日曜深夜0:50-1:05)と「せとチャレ!STU48」との番組コラボが実現する。

■STU48が瀬戸内を飛び越え、福岡に乗り込む!

福岡に乗り込んだのはMC・甲斐心愛、石田千穂、佐賀県出身でHKTファンという田中皓子、ゲストのダイノジ・大地洋輔。甲斐以外何も知らずに福岡にやってきた2人はHKTとのコラボに大興奮。ただ、先輩グループ・HKT48と対峙するには、それなりの覚悟と準備が必要ということで、福岡の最新スポットを巡りながら心身を鍛えることに。

2020年7月にオープンしたばかりの複合エンターテインメント・ゾーン「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」では、最新アトラクションを体験する。日本初のビル屋上のレールコースターでは、絶叫の嵐。トラウマになるほどの恐怖体験で逆に弱体化の可能性も。
最新スポーツミュージアムでは全力トレーニングに挑戦することに。野球に特化したアクティビティーで、メンバーの野球の才能が明らかになる。
打倒HKTにむけ強化を図りたいところだったが、足手まといになる可能性がある運動神経がないメンバーも判明する。