11月30日放送の「しゃべくり007」(日テレ系) はゲストに大泉洋が登場。「第71回 NHK紅白歌合戦」(12月31日[木]夜7:30-11:45ほか、NHK総合ほか)の司会を受けた経緯などについて語った。

■紅白の司会は「私の役目」とも思い…

ジャニーズ事務所所属のタレント以外では、笑福亭鶴瓶以来13年ぶりに白組司会を務めることになった大泉。上田晋也(くりぃむしちゅー)はどんな風に打診が来たかを尋ねる。

大泉は「普段は僕の現場に絶対に来ない、(事務所の)偉いのが来ました」と言い、どうでもいい世間話をした末に、「紅白の司会する?」と言われたという。

大役ということもあり、1日考えた末に返事をしたものの、以前から紅白が好きで見ていて、年末に自分がゆっくりしているときに、多くのアーティストが視聴者を楽しませるために働いていることに感謝もしていて、「私の役目」とも思い、受けることにしたと真面目に語る。

■しゃべくりに出たから『紅白』が決まった…!?

そんな大泉は、今、一番大切にしていることとして娘と過ごす時間をあげる。「(番組に)出るたびにこの話をしていて恐縮」という大泉に、有田哲平(くりぃむしちゅー)は、娘の話をして世間からの好感度を上げようとしていると抗議。しゃべくりメンバーはこの番組で好感度が上がったから、紅白の司会も決まったと言い出す。

しかし大泉は「声を大にして言うけど、この番組に出たから『紅白』に決まったわけでは断じてない」と反論。「この番組に出ていかなったらもう少し早く出ていたかもしれない」と、逆に抗議をした。

さらに大泉に娘とやりたいことを番組を使って学ぼうとする傾向があるという疑惑が浮上。だが大泉は「何がいけないのでしょうか?」と開き直る。大泉は番組出演の際に事前に回答するアンケートに“この番組でやりたいことは?”という項目が大概あるため、そこに“娘と遊ぶ”と書いているだけだと言う。

有田は自分がやりたいことの前に、番組が盛り上がるためにはどういう企画がいいか考えるべきだと指摘。しかし大泉が「いくらでもあなたたちはプロなんだから盛り上げられるじゃないですか」と言うと、有田はまんざらでもない表情をして、上田から「何いい気分になってんだ!」とツッコミを入れられた。

■大泉、しゃべくりメンバーの容赦ないツッコミに危機感

しゃべくりメンバーからの止まらないツッコミに、「このままでは僕の紅白の司会が荒れる」と危機感を抱いた大泉は、くりぃむしちゅーが所属する事務所の社長と交流があり、社長を通して抗議をすると言い出す。

社長から何度もご馳走をしてもらっているという大泉に、有田は「俺たちが頑張った金」とお礼を要求。ただ大泉が食事の席には所属事務所が一緒のマツコ・デラックスが同席していることが多いと告げると、有田は「マツコが稼いでる金ならしょうがない」と諦めた。

SNSでは「大泉洋さんが出れば面白いに決まってる」「大泉洋ちゃん、もはや俳優さんの域を越えてる」「しゃべくりメンバーが大泉洋さんをもうゲスト扱いしていない」など、大泉の面白さを評価するコメントなどが多数上がっていた。

次回の「しゃべくり007」は12月7日(月)夜10時より放送予定。ゲストに勝地涼、広瀬アリスが登場する。