現在公開中の映画「10万分の1」で、EXILEのパフォーマーでありGENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーの白濱亜嵐とW主演を務める女優の平祐奈が12月2日、オフィシャルブログを更新し、「やったやったー!るんるん」とオフショットを公開した。

映画「10万分の1」は、ピュアラブの名手の宮坂香帆の最新作が原作で、「この漫画がすごい!WEB」で紹介された。そうしたところ、“今いちばん泣ける漫画”とSNSで広がっていった。本当に大切なものは何かが見え始めたこの時代に、人と人のつながりのすばらしさを描き、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断された桜木莉乃(平)と、莉乃を支える桐谷蓮(白濱)の、初めて恋した高校生ふたりの純愛ラブストーリーだ。

2日、ブログを更新した平は、「@daisukeaoki_tiechel さんにカットしてもらってから、髪の毛があつかいやすくなった。やったやったー!るんるん」とうれしそうに報告し、髪をなびかせたオフショットを公開した。

この投稿にファンからは、「めっちゃかわいいー」「光沢がまぶしい」「仕事前への一瞬のオアシス!」などのコメントが寄せられた。