12月23日放送の「今夜くらべてみましたクリスマス超豪華3時間SP」(日本テレビ系)にゲスト出演した藤田ニコルが、テレビに出始めたばかりの十代の頃を振り返る場面があった。

2015年に「今夜くらべてみました」に初登場した時のことを「初めて『今くら』出たのは17歳の時」と語った藤田。番組内ではその当時のVTRも紹介され、17歳の藤田が「にこるんビーム」を繰り出す姿が映し出された。

また、徳井義実(チュートリアル)は「しゃべくり007」(日本テレビ系)に藤田が初出演した時の様子に触れて、「言い方悪いけど、アホの友だちいっぱい連れてきたんやから」とボヤいてみせる。「しゃべくり007」では通っていた高校のクラスメートといっしょに出演していたが、現在の交友関係について藤田は「そのアホの友だち、1人もいないんですよ」と告白。

後藤輝基(フットボールアワー)は「テントウムシになりたい友だち、おったよな?」と藤田のクラスメートの1人を思い出したものの、藤田は「もう行方不明になってます。連絡先も知らないです」と返答し、続けて「1人くらいですね。まだ唯一連絡先知ってるの」とも明かした。

放送終了後のネット上では「17歳のにこるん、めっちゃ初々しい」「藤田さんは昔も今もあんまり変わってないような気がしてたけど、こうやって昔のVTRを見ると今はめっちゃ大人になってるね」「社会人になって高校のクラスメートと疎遠になっちゃうのは普通かもね」といった感想があがっていた。