1月16日に放送した「I LOVEみんなのどうぶつ園【相葉が櫻井に見せたいこと…活動休止前2人で】」(日本テレビ系)で、相葉雅紀、櫻井翔が宮古島にある動物たちの保護施設を訪問。二人が毛玉だらけになってしまった保護犬のトリミングをし、櫻井が相葉の姿に感動する場面があった。

相葉が3年間でトリミングした犬たちは、実に30匹以上。トリミングをしてきれいにし、新たな家族との出会いにつながるよう活動を続けてきた。今回も保護されたものの飼い主が高齢となり世話が追い付かず、毛玉だらけになってしまった犬を、相葉と櫻井がトリミングすることに。

「髪を気にしてる場合じゃないから…」と勇ましくキャップを被り、トリマーへと変身する相葉。櫻井は犬のあごを固定するなど、相葉のサポートをする。バリカンの音や振動から慣れさせ、「大丈夫、大丈夫」と声をかけながらドンドントリミングしていく相葉。犬の皮膚の感じから瞬時に老犬だと判断した相葉に対し、櫻井は「テレビ見ていてビックリするもん。トリミングしたり魚さばいたり…週末の相葉雅紀すごいなと思ってる(笑)」と素直な感想を吐露した。

さらに番組スタッフから「(犬を)飼おうと思ったことはないんですか?」と聞かれた櫻井は、4歳の時のつらい経験を告白することに。祖母の家で犬を飼っていたが、その犬が亡くなり、寂しくなった櫻井は祖母に「犬を飼って!」と懇願。祖母はその後、犬を飼ってくれたものの高齢なため散歩などに連れて行けず、幼かった櫻井も祖母の家で面倒を見る機会に恵まれなかったため、飼い犬は敷地内から出ることなく亡くなってしまったそう。そのつらい経験から「(自分は)動物を飼っちゃいけないんだろうな…」というふうに思ってしまうと赤裸々に語った。

飼いたいとは思うし、飼うことを考えたこともあるが、ちゃんと面倒を見られないのであれば飼ってはいけないという考えを持つ櫻井。そんな櫻井のエピソードを聞いて相葉は、「すごい責任感が強いね。(櫻井のように)そういうのが分からないで、飼われてかわいそうな思いをしてるわんちゃんを、俺はすごい見てるから…。それも間違ってないよね、飼わないという選択肢。飼うっていう選択肢を決めた人でも、ペットショップだけじゃなくこういう場所(保護施設)で見つける選択肢もあるんだよっていうのを番組を通して伝えたい」と熱く語った。櫻井は「いやー確かになぁ、わんちゃんがいるっていうのはいいよね…」と共感。

トリミングが終わったらシャンプーをし、シャワーをかけようとするが、やはり怖さから逃げ出そうとしてしまう保護犬。そこで櫻井が手を引き相葉一人で行うと、犬は途端に静かに。櫻井は「相葉くん一人の方がよさそう。なぜだろう? やっぱり何かあるんだろうなぁ」と気付き、相葉の勇姿を見届けた。

最後に櫻井は「驚いてるって言ったら大げさかもしれないけど、こんなに変わるんだね…。相葉くんが愛情をかけながらやっていくと変わっていくんだね」と語り、感動を露わにした。

ネットでは「櫻井さんが相葉さんをベタ褒めしてるの癒し」「犬を飼わない理由を話す櫻井くんとそれを受け止める相葉くんのやりとり、すごく優しかったなあ」などの声が上がった。

次回の「I LOVEみんなのどうぶつ園」は1月23日(土)7:00に放送。亀梨和也(KAT-TUN)、サンシャイン池崎、田中卓志(アンガールズ)が出演する。